2017/07/20

フード&テーブルコーディネート撮影

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------
本日は9月発売予定の
雑誌の撮影でした。

オリジナルレシピのご紹介と
フードスタイリング、
テーブルコーディネート、
さらには
シャンパンもオススメさせていただきました。

詳しくはまた
こちらのブログにて
お伝えいたしますね!

|

2016/08/08

書籍「Audrey at home」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

私の8月は
5冊の読書から始まりました。
しかもたった3日で。

うち一冊は
既にご紹介致しました
石原慎太郎 「天才」。

もう一冊、
この春出版されて以来
目を通してみたかったのが
「オードリー at home」

オードリー・ヘップバーンの
生い立ちを通して
彼女が実際に使用していた
お料理やお菓子のレシピを
紹介しています。

彼女が産まれてからの
レシピたちは
正直古いものや
手に入りにくい材料のものも
多々ありますが
それでも彼女が
どのようなものを食べていたか、
また家族にどのようなものを
振舞っていたか
という貴重なプライベートを
覗き見できる
レシピ本でもあるのです。

プライベートフォトや
自筆のレシピ(メモ書き)も
たくさん収録されている点でも
家族が書いた本であることの
特典なのです。

一家庭人としての
オードリー・ヘップバーンの
有りし姿を
垣間見ることのできる
貴重な文献です。

|

2016/08/07

書籍「天才」 石原慎太郎

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

8月は、読書からスタートしました。

まずは
今年上半期のベストセラー
「天才」(石原慎太郎)を読みました。

この書籍は
政治家 田中角栄の
人生を綴ったものですが、
ユニークなのは
あたかも彼が語っているような
一人称で書かれた作品であること。

今はもう亡くなってしまった人が
語り残したかのような
臨場感。
その時の気持ちまで表しているのは
筆者が
過去100冊を超える
田中角栄に関する書籍を
読み漁って得られた情報なのでしょうか。

私は、政治家
田中角栄の時代を
思い出すことは出来ませんが、
最初に
巻末に添えられた年表と
筆者の「長い後書き」を読むことによって
その時代により近づき
物語の中に入ることが出来ました。

もしこれから
読もうとする方がいらっしゃるのならば
そしてもしも
田中角栄の時代の知識が無いのであれば
ぜひ、巻末からお読み頂くことを
おすすめいたします。

リアルタイムの時代には
筆者が主人公と
敵対する立場にあったことを
鑑みると
ますますこの物語が
面白みを増してくるのではないでしょうか。

それにしても、いつの時代も
裏話というもののは
人の興味を引くのですね…

|

2016/01/16

「赤めだか」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

31kbp5ksl6l_sx337_bo1204203200_

年末に放送になりました

スペシャルドラマ「赤めだか」

 

落語家・立川談春さんが

師匠 立川談志氏に弟子入りしてから

「二ツ目」昇進を目指すまでを語った

同名エッセイが原作です。

 

私もさっそくドラマを見たのち

原作エッセイを読みました。

とても面白く読み進めているうちに

あっという間に読了しました!


ドラマでは

立川談春役を二宮和也さん

立川談志役をビートたけしさんが演じておられました。

このお二人を筆頭に

豪華な顔ぶれの出演者たちが

ドラマを彩っていました。h

(DVD&ブルーレイが3月9日に発売決定!)

 

 

原作本はこちらです。(左が文庫本)

豪華出演者の詳しい顔ぶれや対談などが読める

ドラマ「赤めだか」公式ホームページはこちらです。

|