« 新作映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」 | トップページ | SPICE LAB TOKYO ginza »

2019/12/09

新作映画「ハスラーズ」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式サイト>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

 

Img_2771

 

2020年2月7日公開の映画「ハスラーズ」

マスコミ試写にお招きいただきました✨

 

NYのストリップクラブで働く4人のダンサーが、

リーマンショック後

ウォール街の裕福な男たちから大金を巻き上げたという、

実際に起きた事件から着想を得てこの映画が生まれました。

 

主演と製作総指揮を務めるのは、ジェニファー・ロペス。

その仲間たちに、映画「クレイジー・リッチ」のコンスタンス・リー、

ラッパーのカーディ・B、この映画が女優デビューというラッパーのリゾ、

というアメリカで支持されている女性たちが豪華共演。

 

画面もゴージャスで華やか!

「華麗なるギャツビー」を思わせるよう。

シャンパンでお祝い、レッドソール(クリスチャン・ルブタン)、

ドル札が舞うポールダンスのステージ・・・

煌びやかな夜の世界。

 

そして、映画全編を彩る音楽にも注目。

2000年代前半のヒット曲の数々から

ショパンのピアノの旋律までと幅広く、

映画をより盛り立てています。

こういったところにも、

ジェニファー・ロペスのミュージシャンとしての

こだわりのようなものが感じられます。

 

役者たちはこの映画の役作りのため、

ポールダンスに半年間、みっちりと取り組み挑みました。

毎日トレーニングをしているジェニファーロペスでさえ

人生最大のハードさだったと

告白するほどだったとか。


一見華やかに見えるポールダンスですが、

じつは身体全体を隅々まで使うため、

体力的にとてもハードなエクササイズ。


しかも、

ストリップのショーステージでは四方八方から視線を集めるため、

意識を全身に渡らせなくてはなりません。


しかし、スクリーンでは皆、

蝶のように華麗に舞い、

その姿は優雅で女性が見ても見惚れるほど!!

 

意外な角度からのリーマンショックを扱った映画としても

アメリカ本国ではすでにかなり話題の映画となっており、

来年の主要賞レースにこの作品や

ジェニファーロペスの女優賞部門でのノミネートが期待されています。

こちらも楽しみですね!

 

#映画 #ハスラーズ #ジェニファーロペス #コンスタンスリー #アッシャー #カメオ出演 #リーマンショック #実話

#HUSLERS


 

|

« 新作映画「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」 | トップページ | SPICE LAB TOKYO ginza »