« Hibiya Cinema Festival Opening Ceremony | トップページ | 新作映画「ひつじのショーン」 »

2019/10/20

ROYAL PARK HOTEL Salon de La Prairie

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------


Img_1046s

ロイヤルパークホテル内にございます
サロン ド ラ・プレリーへ伺いました。

こちらは、ラ・プレリーの
トリートメントを受けることのできるサロンです。

ロイヤルパークホテルの創業時より約30年続いており、
日本全国はもとより海外からもゲストが訪れるのだとか。
母娘での来店や90代を越えてなお通う常連さんもいらっしゃるそうです。


本日はラ・プレリーの代名詞的存在、
スキンキャビアコレクションを使った人気のコース
「キャビア ファーミング フェイシャル」を。
フェイシャルと言いながらも、
デコルテ〜指先のトリートメントまで行うとても贅沢なコースです。

施術方法はスイス発、世界共通。
スキンケアアイテムの効果をより発揮させるために必要な施術が含まれているのです。

クレンジングから仕上げまで、
スキンキャビアコレクションを使ったコースは、
オールハンドマッサージ。
そのため、フェイスラインやほうれい線の付け根のコリ感が瞬時に伝わってきます。
・・・ああ、反省。
2s
待望の8月末発売の新製品を使った
ハリと引き締め効果を追求したアイテムを使ったアイケアのシーンでは、
アイケア専用の導入美容液 スキンキャビア エッセンス アイコンプレックス
→ キャビアプレミア配合の目もと美容液
→ 仕上げのラックス アイクリームと
3種をそれぞれ贅沢に馴染ませ、やさしくやさしくマッサージ。

アイケアでは、ホームケアの際にも下まぶただけでなく、
目元全体+眉の上までの‛アイマスクエリア‘すべてをケアすることが重要だとか。
アイケアアイテムを馴染ませマッサージも、
眉上やこめかみまでしっかりと、がポイント。

なぜなら、顔の第一印象を決めるのは、目もと。
ここに輝きがあるだけで顔全体が若見えし、
華やかな印象になるから不思議です。
だからこそお手入れを頑張りたいエリアなのです。

これからのパーティシーズンに向け、
アイメイクの映える目元であるために即アイケアに着手すべき!
ラ・プレリーのアイケアならいまからでも充分間に合います。

約90分間、終えて目を開けるとまぶたが軽くなり、視界がぱーっと明るくなった感じ。
さらに鏡を見ると頬骨が一段高くなり、眉頭の彫りが深くなった印象に。
内側からふっくらとキャビア成分の潤いで肌が満たされ、
肌の弾力が増したような心地よい重みを感じました。
施術後は、翌朝の肌の質感まで違ってくるとか!今から楽しみです♪

Img_1055
#ラプレリー #サロン #ロイヤルパークホテル #スキンキャビアコレクション

|

« Hibiya Cinema Festival Opening Ceremony | トップページ | 新作映画「ひつじのショーン」 »