« 新作映画「ジョアン・ジルベルトを探して」 | トップページ | 映画「存在のない子供たち」本日公開 »

2019/07/17

新作映画「ロケットマン」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

Img_9130

 

8/23公開の映画「ロケットマン」を観ました。

 

数々の名曲を生み出し、今もなお
現役で活躍を続けているミュージシャン
エルトン・ジョンの自伝作品。

 

今年のカンヌ国際映画祭では、
4分間のスタンディングオベーションで
話題をさらったのも記憶に新しいですね。
監督は、
あの「ボヘミアン・ラプソディ」の
最終監督として作品を仕上げた
デクスター・フレッチャー。

 

マスコミ試写もたいへん賑わっており連日満席。
はやくも日本国内での注目を集めており、
公開が待ち遠しい!というファンも多い事と思います。

 

エルトン・ジョン本人は
製作総指揮としてこの映画に名を連ねていますが、
彼を演じたのは、若手俳優タロン・エガートン。

 

当初歌は吹き替えを予定していましたが
彼の歌声を聞いたエルトン・ジョンが
その上手さに舌を巻き、変更したとか。

 

音楽界の巨匠 エルトン・ジョンの
華やかなシンデレラストーリーとその反面
常にあったという心の闇を描いた
スケールの大きなジェットコースター自伝作品。

 

1960〜90年代の
ファッションやカルチャーも
しっかりと盛り込まれており
まさにタイムスリップ。

 

是非、スクリーンの
大画面と音響にてお楽しみいただきたい作品です!

 

#映画 #ロケットマン #エルトンジョン #デクスターフレッチャー #タロンエガートン

 

 

 

 

 

 




 

|

« 新作映画「ジョアン・ジルベルトを探して」 | トップページ | 映画「存在のない子供たち」本日公開 »