« 新作映画「Girl/ガール」マスコミ試写 | トップページ | Reve21 »

2019/05/26

新作映画「カーライル ニューヨークが恋したホテル」

----------------------------------------------------

 

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
ライフスタイルインフルエンサー&食空間プロデューサー 加東亜希子の
「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

 

----------------------------------------------------

Img_7820

8月9日公開の
映画「カーライル ニューヨークが恋したホテル」
を観ました✨

 

1930年創業。じつに来年で満90年を迎える
ニューヨーク アッパーイーストにある
超高級ホテル。
1泊1000ドルのスイートルームから見渡せる
セントラルパークは
ザ・ニューヨークそのもの!

 

 

「お客様の秘密は必ず守ります」
がモットーの当ホテル。
このホテルを利用したセレブは数知れず。。
ケネディ大統領夫妻、ウディ・アレン、ジャック・ニコルソン・・
このホテルの同じエレベーターに、
ダイアナ妃とスティーブ・ジョブズとマイケル・ジャクソンが乗り合わせたというのは
あまりにも有名な逸話。

 

最近では、イギリスのウィリアム皇太子&キャサリン夫妻など
世界の王室にも愛されているホテルなのです。

 

まるでファミリーのようで
忠誠心が強い従業員に変わって
このホテルの魅力をカメラに向かって語るのは
数々のセレブリティたち。

 

夫妻で3か月泊まったというジョージ・クルーニーを始め、
このホテルのレジデンスに住む生粋のセレブリティたち、
(1100日以上連続宿泊というつわものも登場!)
ファッションモデルの殿堂、ナオミ・キャンベルは
毎年5月上旬、向かいにある
メトロポリタン・ミュージアムにて行われるチャリティイベント
「メット・ガラ」の宿泊先に使われた当日の様子など、
(各部屋にモエ・エ・シャンドンの
ネーム入りボトルが運ばれる様子は圧巻です!!)
カーライルホテルの魅力を饒舌に語っています。

 

ホテルの客室だけでなく、
館内にあるカフェ、レストラン、ギャラリーも
美術館級の空間が広がっており
誰もが一度は足を踏み入れたくなる理由で
溢れています。

 

勤続25年以上がざらにいる従業員たちによる
大げさでないおもてなしのひとつひとつ。
これが「また来たい」魅力なのだとか。
この秘密も一部ですが映画の中で明かされています。

 

 

かくいう私も前を通っただけで
まだ宿泊したことはありませんが
一生のうちに一度は泊まってみたい
全世界中からあこがれのまなざしが集まるホテルなのです。

 

監督を務めたマシュー・ミーレーが
「ティファニー 五番街の秘密」
「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」
に続いて、ニューヨークの魅力を洗わず場所として
選んだのは、「ザ・カーライル」。
撮影を前に自ら4年間通い詰めて
ていねいに作り込んだ作品です。

 

ニューヨークのセレブが愛する超高級ホテル。
ザ・カーライルの魅力がギュッと詰まったドキュメンタリーです。
 
#映画 #カーライルニューヨークが恋したホテル #TheCarlyle #世界一のおもてなし #カーライル #ニューヨーク #NY
#セレブ #ホテル #ラグジュアリーホテル #ジョージクルーニー #ナオミキャンベル #ウディアレン

|

« 新作映画「Girl/ガール」マスコミ試写 | トップページ | Reve21 »