« 映画「365日のシンプルライフ」 | トップページ | 華ひらく皇室文化 -明治宮廷を彩る技と美-」展 内覧会 »

2019/03/14

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」

----------------------------------------------------


<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>


食空間プロデューサー 加東亜希子の


「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------




2016年公開の映画
「メットガラ ドレスをまとった美術館」
を観ました。

世界のファッション好きが
憧れる舞台 メットガラ。
アメリカ ニューヨークにある
メトロポリタン美術館で
年に一回行われる
ファッションの展覧会。

あまり知られていないが
メトロポリタン美術館の
服飾部門は世界最大の規模を誇っており
このメットガラは
その費用を調達するための
チャリティとして始まったもの。

その歴史は意外に古く
1948年から
毎年5月第1月曜日に開催。

ここ20年間は
ファッションデザイナーが
最高のファッションを身に付けた
セレブと共に参加することで
華やかな雰囲気が加わり
ファッションのお祭りと
言われるほどなのです。

映画「プラダを着た悪魔」では
メリル・ストリープが演じた
編集長役が
このメットガラを牛耳る仕掛け人である
ヴォーグのアナ・ウィンターを
モデルにしたものと言われております。

また、
映画「オーシャンズ8」では
メットガラの最中に
華麗な宝石泥棒を仕掛けるのです。

この映画では
2015年に行われたメットガラの
舞台裏を追っています。

毎年変わるテーマも
当日のファッションに大きな影響を与えます。
2015年は「鏡の中の中国」

ちなみに、次回
2019年5月6日メットガラの
テーマは「キャンプ」。
一見悪趣味と思えるものに
ある種の美学が存在することを
意味します。
既に
レディーガガやセリーナ・ウィリアムズ、
GUCCIのデザイナー
アレッサンドロ・ミケーレ氏などが
ホストに任命されたと発表。
当日は美術館に
彼らの考える「キャンプ」な世界が
展開されます。

ゲストの衣装も
ポップでカラフル、にぎやかな雰囲気に
なりそうです。

古きものを守るために、
今の時代が出来ること。
古きを知り、今に伝える事を
絶やさない事と教えてくれる
美術館への敬意を改めて感じます。

#映画
#メットガラ
#2015
#鏡の中の中国
#ドレスをまとった美術館
#メトロポリタン美術館
#ヴォーグ #ファッション #セレブ #リアーナ #カールラガーフェルド
#thefirstmandayinmay
#vogue
#metgala
#camp
#mirrorinchina








|

« 映画「365日のシンプルライフ」 | トップページ | 華ひらく皇室文化 -明治宮廷を彩る技と美-」展 内覧会 »