« 華ひらく皇室文化 -明治宮廷を彩る技と美-」展 内覧会 | トップページ | 映画「リヴァプール、最後の恋」試写 »

2019/03/16

映画「アガサ・クリスティー ねじれた家」試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



4月19日公開の
映画「アガサ・クリスティー ねじれた家」
を観ました。

ミステリーの女王
アガサ・クリスティー自らが
自身の最高傑作と呼び、
出版社からは
そのショッキングな結末の
変更を求めたという作品です。

わずか一代で
巨万の富を持った
謎多き大富豪 レオニデスが死去。

その犯人探しを
レオニデスの孫娘である元恋人から
依頼された
探偵 チャールズ。

大豪邸に赴くと
ひとくせもふたくせもある
家族たちが出迎える。

依頼主のソフィアと兄弟、
両親とその弟夫婦、
なき前妻の姉と
若い後妻とその恋人である孫の家庭教師、
長年一族に仕える乳母。

それぞれに殺害動機を持ち、
全員が怪しい。
次第に、依頼主や探偵チャールズまで
怪しく見えてしまう始末…

アガサ・クリスティー自身が
1949年に発表して以来
もっとも満足している作品として
名を挙げたのが今作品。
しかし、登場人物全員が
重要人物であるため
映画化は
これまで不可能とされてきました。

来年には名作
「オリエント急行殺人事件」
の続編
「ナイルに死す」が全米公開の予定と
話題が尽きない
アガサ・クリスティー作品。

あっと驚く結末を見ると
また最初から見たくなる
中毒的作品です。
是非ご覧くださいませ!

#アガサクリスティー
#ねじれた家
#agathachristic
#crookedhouse

|

« 華ひらく皇室文化 -明治宮廷を彩る技と美-」展 内覧会 | トップページ | 映画「リヴァプール、最後の恋」試写 »