« 映画「ともしび」本日公開 | トップページ | 季節のおもてなしのヒント: 二十四節気 立春 »

2019/02/03

映画「McQueen マックイーン」 マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

---------------------------------------------------




4月5日公開予定の
映画「McQueen マックイーン」
マスコミ試写にお招きいただきました。

デヴィッド・ボウイやビョーク
レディーガガ、
キャサリン妃までもが愛した
ファッションデザイナー
アレキサンダー・マックイーン。

2010年
自らの命をを断つまでの
約年間
第一線で活躍した
伝説的デザイナーです。

仕事を探すため
たまたまビスポーク(仕立屋)の
扉を叩いたのがきっかけで、
彼はたちまち
ファッション界への興味を抱き
技術を身につけ
独創性を発揮。

イタリアで修行を重ねたのち
再びロンドンに戻り
自らの名を冠したブランド
アレキサンダー・マックイーンを
スタート。

そして
異例とも言える大抜擢で
フランスを代表する
老舗ブランド ジバンシィの
クリエイティブディレクター
として迎えられ
華やかな出世街道を
突き進みます。

その華やかなキャリアの裏で
年間10回以上の
コレクション発表と
ロンドンパリを行き来する生活を
こなしていきながらも
次第に精神的に不安定になる事が。

さらに
親しかった人たちとの
別離や死別などが
センシティブな彼を苦しめ続け
最愛の母の死の1週間後、
葬儀の日を待たずに
自らの命を絶ったのです。

彼のプライベート映像や
家族や近しい人々、現役デザイナーやモデルなどへの
インタビューが、
彼のキャリアを表す
コレクションの様子と共に
時系列的に構成されています。

デザイナー
リー・アレキサンダー・マックイーンを
知らない人も
彼の残した作品と人となりを
深く知ることの出来る
作品です。

#mcqueen #マックイーン
#アレキサンダーマックイーン
#ファッション #デザイナー #ロンドン
#ジバンシィ #トムフォード

|

« 映画「ともしび」本日公開 | トップページ | 季節のおもてなしのヒント: 二十四節気 立春 »