« 季節のおもてなしのヒント: 二十四節気 立春 | トップページ | 映画「ドント・ウォーリー」マスコミ試写 »

2019/02/05

FAUCHON PARIS Chocolat Collection 2019 Press preview

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

---------------------------------------------------





フォションといえば
紅茶、ジャムをはじめ
パリの味を楽しめる
グルメブランドとして
あまりにも有名です。

そのフォションから
バレンタインシーズンに合わせて
チョコレートが発売されました。

昨年エグゼクティブ ペイストリーシェフに
就任したばかりの
フランソワ・ドヴビネー氏が
パリより初来日。

日本橋高島屋にあります
カフェ フォションにて
ショコラコレクションの
発表会が行われました。

シェフ アントニー氏とのコラボによる
6種類の
日本限定新作ショコラコレクションと
ドリンクとの
ペアリング体験を楽しみました。



スクエア型の大きなサイズの
ボンボンショコラ3種とは
シェリーやラム、ティーリキュールなどの
アルコールと。

小さなサイズのキューブショコラと
2種のタブレットとは
フォションならではの
紅茶やシャンパンを使ったカクテルと
共にいただきました。



フランソワ氏によると
現在、フランスでは
ハイカカオ(主に7〜80%)
チョコレートが
流行っているそうです。

彼自身はシェフの経験もあり、
スパイスやアルコールを
アイデアに取り込むことが得意だそう。

今回の新作コレクションの
ボンボンショコラ ライムジンジャーは
まさにその経験から
生まれたフレーバーなのです。




また、
カフェだけで頂ける
スペシャリテとしてショコラメニューを
2月末まで提供しています。
こちらも是非オススメです!


#FAUCHON #chocolate #valentine
#フォション #ショコラ #バレンタイン


|

« 季節のおもてなしのヒント: 二十四節気 立春 | トップページ | 映画「ドント・ウォーリー」マスコミ試写 »