« 東京會舘 内覧会 | トップページ | 季節のおもてなしのヒント: 二十四節気 冬至 »

2018/12/21

映画「天国でまた会おう」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

---------------------------------------------------




3月1日公開の
映画「天国でまた会おう」
マスコミ試写に
お招きいただきました。

フランス文学界で
最も権威あるゴングール賞を獲得し
日本でも
「このミステリーがすごい!」
を受賞している作家
ピエール・ルメートルの
小説を映画化。

戦争の前線を共にした
二人の男性
アルベールとエドゥワール。

アルベールの命を救ってくれた
エドゥワールは
顔に大怪我を負ってしまうも
命を取り留めた。

しかし彼は
家に戻ることを拒み
自分が戦死したよう
見せかけて欲しいと
アルベールに頼む。

そして彼らは
密かにパリに戻るのだが…
というストーリー。

この映画で特筆すべきは
なんといっても
アーティスティックな
仮面や衣装、
20世紀初頭の
パリの街並や
豪華ホテルや屋敷などの
インテリアの美しさといったら。

ジャヴァが流れる
どんちゃん騒ぎのパーティも
この当時ならではの
華やかさです。

本作は
セザール賞にて
監督、脚本の他に
美術、衣装など
5部門にノミネートされています。

あっと驚くラストまでも
美しい映画です。

http://tengoku-movie.com/

#天国でまた会おう
#aurevoirlahaut
#ピエールルメートル
#アルメールデュポンテル
#セザール賞

|

« 東京會舘 内覧会 | トップページ | 季節のおもてなしのヒント: 二十四節気 冬至 »