« 没後50年 藤田嗣治展 | トップページ | 映画「 2重螺旋の恋人 」本日公開 »

2018/08/03

MAISON by Sota Atsumi

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------




ホテルニューオータニ東京にて
開催されております
‘世界で活躍する日本人シェフフェア’

第6弾となる今回は
現在若干32歳でありながら
次世代を担うシェフとして
注目を集める日本人シェフ
渥美創太氏と
彼を支えるチームを招聘し
『MAISONフェア』が開催されます。

MAISONとは
彼が現在パリ11区に準備中の
自ら初の自店となる
レストランの名前。

パリ市内では大変珍しい
二階建ての
一軒家レストランとのこと。
今から期待が高まります!

自店を持つ前からも
世界中からオファーを受けている
渥美シェフ。
先月まではNYで
期間限定営業の
ポップアップレストランとして
ほぼ日替わりでディナーを提供し
話題となったばかり。

この彼のディナーイベントが楽しめるのも
僅か2日間限り。
日程を追加したにもかかわらず
グルマンたちで
即日完売になったとか。

幸運にもこの度
先行賞味取材会にて
渥美創太シェフに
お目にかかる事が出来
コースの一部を
いただきました。




『マグロ』
知人のカカオ農家とコラボレーションして
作ったという
自家製カカオビネガーがアクセントに。
酷暑の折、よく冷えた白ワインとの
ワインペアリングが最高の一品。



『ととりこぶたの首肉14日熟成』
鳥取産の希少な ととりこ豚の
首肉を14日間熟成。
アンチョビを使ったマヨネーズ風ソースと
色鮮やかなビーツのハーモニーといったら。
ワインペアリングは
ブルゴーニュ ムーランナヴァンの2011年。
スパイシーラビオリのおまけ付き♡




『焼きトウモロコシ』
パティシエによるデザートは
NYでも人気だったメニューをアレンジ。
BBQしたとうもろこしをアイスにし
ホワイトチョコとキャラメルで作った
パリパリクチュールを
スプーンで崩しながらいただきます。

注:こちらはこの取材会のための
ポーションのため
実際に提供されるものとは
盛り付け等が異なります。


この
世界で活躍する日本人シェフフェアは
現在第8弾までの開催が決定しており
いずれもパリで予約の取れない
日本人シェフのお店ばかり!

第7弾は
11/2〜4日 PASSAGE53
佐藤伸一シェフが、
第8弾は
2019.1.18〜20日 Alliance
大宮敏孝シェフ
が決定しています。




じつはこの日
バカンスで来日されていた
大宮シェフが来場されるという
嬉しいサプライズ!!
期間中は
パリのお店を閉め、
スタッフ総出で来日されます!
パリの味や雰囲気までも
そのまま日本で楽しめる
素敵な時間が過ごせそうな予感です。



なんとも贅沢な3ショット!
向かって左側が渥美シェフ
右側が大宮シェフです♡


詳しくは
ホテルニューオータニ
ウェブサイトにて
随時発表されるそうです。
今から是非チェックしてくださいね!


https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/bellavista/

|

« 没後50年 藤田嗣治展 | トップページ | 映画「 2重螺旋の恋人 」本日公開 »