« 長春毛精 | トップページ | 映画「 2重螺旋の恋人 」マスコミ試写 »

2018/07/09

映画「 追想 」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



8月10日公開の
映画「 追想 」
マスコミ試写に
お招きいただきました。

今年のアカデミー賞を
賑わせたことでも
記憶に新しい
映画「レディバード」に
主演した
シアーシャ・ローナンの最新作。

原作・脚本は
現代のイギリス文学を牽引する
ブッカー賞作家
イアン・マキューアン。

相手役の
ビリー・ハウルは
元モデル。
PRADAのランウェイ等で活躍後
俳優に転身。
まだ浅いキャリアながら
シアーシャ・ローナンとは
既に二度目の共演。
今後が期待される
要注目イケメン俳優です。

舞台は1962年のイギリス
ロンドン。
幸せな結婚式を終えたばかりの
歴史学者を目指す夫と
バイオリニストの妻。
若い夫婦が向かったのは
新婚旅行先のチェジルビーチ。
そこで起こった
小さなボタンの
かけ違いが招いてしまった事件は
二人の運命の歯車を
大きく狂わせてしまう…
というストーリー。

この映画の
バイオリンを担当しているのは
近年活躍が目覚ましい
エスター・ユー。
この美しい音色は
映画の世界へと
より引き込みます。

後から思えば
ほんのちょっとのことなのに
まさかこんなことに
なってしまうなんて……
そんな切ない後悔をした
苦い経験を
思い出してしまうかもしれません。

それも人生。

しっかりと骨格のある文学作品を
今最も旬の
実力派俳優らが演じており
さらにその世界観を増長させる
重厚なオーケストラの音楽。

原作にはない
映画版だけのラストシーンは
感涙必至です!

オトナになった
今だからこそ
この映画の世界観を
じっくりと
味わうことが出来ると実感。
(子供が見るにはイタ過ぎる…)

公開は8月。
この映画を観たあと、
夏が終わってしまう
晩夏の寂しさと
すこし似た感情を
抱くかもしれませんね。



#追想 #onchesilbeach
#シアーシャローナン #イアンマキューアン #ドミニククック #ビリーハウル #エミリーワトソン

|

« 長春毛精 | トップページ | 映画「 2重螺旋の恋人 」マスコミ試写 »