« Celvoke ISETAN POPUP STORE | トップページ | 映画「 ウインド・リバー 」本日公開 »

2018/07/26

映画「 La Derniere Lecon ( The Final Lesson )」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

映画「 92歳のパリジェンヌ (La Derniere Lecon)」を見ました。

実話を基にした映画です。

2016年のフランス映画祭で

観客賞を受賞した作品。

2002年、フランスの元首相

リオネル・ジョスパン氏の

母親 ミレイユが

自らの尊厳死を決断してから

最期までの日々を

作家である娘 ノエル・シャトレが綴った原作本の

映画化。

母親は、30年も前から

自分のことが自分で出来なくなったら

自らの命を絶つと宣言していました。

そして、92歳の誕生日会の日に

家族にその日を迎える決心をしたと発表。

自分は教師の仕事を抱えながら

サーフィンにあけ狂う一人息子と

自分のレストランを開店間近の夫がいて、

兄はビジネスに多忙。

誰一人その発表を信じなかったが

母の強固な意志は変わらないこと、

家族にもその本気度が伝わってくるに従い

それぞれが行動に出る。

 

誰もが反対する中

本人は自宅で1匹の猫と共に

着々と身辺整理を行いながら、

母親の意思を尊重し続ける

ヘルパーのヴィクトリアや

やさしくて力持ちの隣人の助けを借りながら

暮らしている。

 

家族もそんな母親の周りにいる人々に触れ

徐々に意識が変化していく。

と同時に、

自分の身体を動かすことがままならなくなり

生活が不自由になっていく事実と向き合っている

という現実も

この映画では包み隠さず現している。

 

その日を迎えるまでの

葛藤の日々。。。

後半はずっと涙が止まらずに

声を上げて泣いてしまうほどの

号泣をしてしまいました。

(家で見ていて良かった・・・)

是非ご覧いただきたい映画です!

 

*ストーリーの詳細やDVDは

こちらからご覧いただけます。

*オンラインでいますぐ見たいかたはこちらから。

*原作本はこちらです。

|

« Celvoke ISETAN POPUP STORE | トップページ | 映画「 ウインド・リバー 」本日公開 »