« Champagnes Selosse Pajon Special Seminer | トップページ | [掲載情報] 集英社 エクラ 9月号 「夏の手土産」 »

2018/07/31

映画「 Drôles l'oiseaux 」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

Photo


映画「静かなふたり」DVDを見ました。

パリ5区 カルチェラタンの

実在する本屋を舞台にした

大人のラブストーリー。

パリに上京してきた

27歳のマヴィ。

仕事も無く、

自由恋愛(という名の不倫)を楽しんでいる

同居人の女友達とは対照的に、

自分には

どこにも居場所がないと感じる

日々を過ごしていた。

ある日カフェで

張り紙を見て、書店でのアルバイトを始める。

その風変わりな店主は

時間にとらわれず

日々を赴くままに過ごしており

次第にマヴィは

その謎めいた彼に惹かれていく・・・

というストーリー。

タイトルの如く

静かに、穏やかに、でも

着実に前に進んでいる物語を描いており

時間の経過に伴う心の変化は

新聞やカモメから伝わってくるという

繊細な表現が光る映画。

静かだからこそ伝わる、

見えるものがあるのです。

マヴィを演じるのは

イザベル・ユペールの娘

ロリータ・シャマ。

謎めいた書店の店主 ジョルジュを演じるのは

名作「昼顔」にも出演した

’フランスのアラン・ドロン’

ジャン・ソレル。

この映画、本当にラブストーリーなのか

それとも彼女と彼の妄想なのか・・

現実と虚構の間の

ふわふわしたその浮遊感もこの映画の魅力のひとつ。

パリのリアルな街並み感は

自分も彼女とすれ違ったことがあるかのような

そんな気持ちにさせられます。

映画「静かなふたり」はDVD発売中です。

オフィシャルサイト:

http://mermaidfilms.co.jp/shizukanafutari/

#静かなふたり

#Drolesloiseaux

|

« Champagnes Selosse Pajon Special Seminer | トップページ | [掲載情報] 集英社 エクラ 9月号 「夏の手土産」 »