« 映画「 追想 」マスコミ試写 | トップページ | インゲヤード・ローマン展 記者発表会 »

2018/07/10

映画「 2重螺旋の恋人 」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



8月4日公開の映画
「2重螺旋の恋人 」
マスコミ試写に
お招きいただきました。

世界三大映画祭の常連であり
フランスを代表する
映画作家 フランソワ・オゾン。
彼が4年の構想を経て
ついに完成させた新作は
今までに類を見ない
極上の心理サスペンス。

カンヌ映画祭
コンペティション部門にて
上映されました。

現実なのかもしくは
映像に騙されているのか、
巧みな映像表現は
まるでモダンアートを
読み解いているかのような
心持ちがしてまいりました。

原因不明の腹痛に悩まされる
クロエは
精神分析医ポールの元を訪れ
そして2人は恋に落ちる。
ある日、クロエは偶然
ポールそっくりの男性を見かける。
しかもその男性も精神分析医。
不思議に思った彼女は
彼の元を訪れるが…

クロエを演じる
マリーヌ・ヴァクトが
髪をショートカットにする
シーンから始まり
なんともミステリアスな
予感を感じさせます。

そして映画に出てくる
二匹の猫、一人暮らしの老婆など
ミステリアスな登場人物も
その謎めいた世界を増長させ
ますます不安を煽ります。

この映画の
衝撃的なエンディングを含め
まさに
フランソワ・オゾン作品の
世界観が満載。


モダンアートを読み解くように
どうぞ
この世界を味わってくださいませ!

#2重螺旋の恋人
#フランソワオゾン
#lamantdouble
#カンヌ映画祭
#フランス映画祭
#マリーヌヴァクト
#ジェレミーレニエ

|

« 映画「 追想 」マスコミ試写 | トップページ | インゲヤード・ローマン展 記者発表会 »