« 季節のおもてなしのヒント : 二十四節気 芒種 | トップページ | 映画「 万引き家族 」本日公開 »

2018/06/07

映画「 子どもが教えてくれたこと 」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------




7月14日公開の映画
「子どもが教えてくれたこと」
マスコミ試写にお招きいただきました。

監督のフランス人女性
アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアンは
35万部の大ベストセラーとなった
著書「濡れた砂の上の小さな足跡」
にて自身の娘を亡くした経験を綴り
その経験から撮影した
この映画も国内にて
23万人を動員した大ヒット作。

この映画に出てくる
幼い頃から入院し
病と当たり前のように付き合っている
子どもたちが
ありのままに語る言葉には
ハッと気づかされる
哲学者のような
閃光の走るものがありました。
決して大人目線で
子どもを描いているのではなく
大人の皆さまにも
子どもの目線に立って
リトマス紙のように
子どもの気持ちを感じ取って欲しい
素直にそう思える映画です。

こちらは劇場での公開に先立ち
6月23日には横浜にて開催の
フランス映画祭にて
上映される作品として
選ばれており
合わせて監督が来日されます!
http://unifrance.jp/festival/2018/

是非、ご期待ください!

#子どもが教えてくれたこと
#EtLesMistralsGagnants
#フランス映画祭
#フランス映画祭2018
#涙活
#濡れた砂の上の小さな足跡

|

« 季節のおもてなしのヒント : 二十四節気 芒種 | トップページ | 映画「 万引き家族 」本日公開 »