« 映画「 アーリーマン ダグと仲間のキックオフ! 」 マスコミ試写 | トップページ | 映画「 セラヴィ! 」マスコミ試写 »

2018/06/13

映画「 グッバイ・ゴダール! 」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



7月13日公開の
映画
「グッバイ・ゴダール!」
マスコミ試写に
お招きいただきました。

現代でもまだ
色褪せぬ
60年代フレンチカルチャーの
先導者
ジャン=リュック・ゴダール。

彼の華やかな歴史の
一部分を切り取った
今作品は
かつての妻であり
ゴダールのミューズ
アンヌ・ヴィアゼムスキーの
書き下ろし自伝作
「それからの彼女」が原作。

19歳のアンヌを演じる
ステイシー・マーティンは
MiuMiuフレグランスの広告塔を務める
ファッショニスタでもあり
(今映画での衣装提供も有)
彼女の可愛さは
リアルにこの映画に
感情移入するに
相応しい役どころ。

天才・ゴダールを演じるのは
「サンローラン」に続き
見事な役づくりを見せた
ルイ・ガレル。
天才ならではの
気難しさを
嫌味なくらい味わせてくれます。

それにしても
アンヌを始めとした
60年代の衣装、
当時のカンヌの
リゾートインテリア、
豊かなジャンルの食など
現代も変わらず受け入れられる
美しさであると同時に…
男と女も
現代と何ら変わりないのですね。
突き放されて失望して、
自分勝手なのに、嫉妬して。
二人の別れの理由は
この映画に描かれていました。

かく言う私も
グッバイ・ゴダールの
アンヌに
共感しきり!!でした。

6月22日にはひとあし早く、

フランス映画祭2018にて

この作品の上映が予定されています。

http://unifrance.jp/festival/2018/films/65/

ゴダール好きも
そうでなくても
エスプリ溢れる
このハイセンスな映画、
一見あれ!


#グッバイゴダール
#goodbyegodard
#leredoutable
#ゴダール
#フランス映画祭

|

« 映画「 アーリーマン ダグと仲間のキックオフ! 」 マスコミ試写 | トップページ | 映画「 セラヴィ! 」マスコミ試写 »