« 映画「 蝶の眠り 」マスコミ試写 | トップページ | 映画「 グレイテスト・ショーマン 」本日公開 »

2018/02/15

映画「 ワンダーストラック 」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



4月10日公開の
映画「ワンダーストラック」
マスコミ試写にお招きいただきました。

カンヌ国際映画祭
コンペティション部門
上映作品。

映画「キャロル」を手掛けた
トッド・ヘインズ監督が、
デヴィッド・ボウイの名曲
「スペース・オディティ」に乗せ
同名ベストセラー原作を
ファンタジックに映像化しています。

1971年。
母を交通事故で亡くし
突然耳が聞こえなくなった
少年・ベン。
彼はまだ見ぬ父を探し
ニューヨークへ向かう。
1927年。
生まれつき耳の聞こえない
少女・ローズは
厳しい父親とともに暮らしていた。
息詰まる生活に耐えかね
遂に家を飛び出す。

この2つのストーリーが
並行進行しながら
映画は進んでいきます。

そして徐々に
この2人の距離は近づき
1977年ニューヨーク大停電の夜
いよいよ
物語はクライマックスへ…!!


トーキー映画を楽しむ人々、
カラフルなヒッピーたちの歩く街並み。
少年少女が生まれて初めて見た風景を
そのまま映し出すような映像に
耳の聞こえない世界に住む2人に
聞こえる想像上の音楽。

映画として
ストーリーを追うだけでなく
BGVとして流すだけで
オシャレな空間になりそうな、
とてもハイセンスで
アーティスティックな映像作品
という
魅力的な一面も感じられました。

壮大なタイムトラベラー気分を味わえる、
これぞ映画の醍醐味ではありませんか!

ミシェルウィリアムズ
ジュリアンムーアといった
実力派女優陣が
この物語の厚みを
グンと増しています。

とても一言ではこの映画を言い表せないくらい
「色々な」方面から見ても「さまざまに」楽しめる
見たことのない新鮮な驚きと感動にあふれた新しいタイプの映画です。

是非スクリーンにて
ご覧くださいませ!

http://wonderstruck-movie.jp

#ワンダーストラック
#トッドヘインズ
#デヴィッドボウイ
#ミシェルウィリアムズ
#ジュリアンムーア

|

« 映画「 蝶の眠り 」マスコミ試写 | トップページ | 映画「 グレイテスト・ショーマン 」本日公開 »