« 映画「バリー・シール アメリカをはめた男」本日公開 | トップページ | 二十四節気 霜降 »

2017/10/22

映画「The Great Gilly Hopkins」

----------------------------------------------------



<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>



食空間プロデューサー 加東亜希子の



「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



映画
「ギリー・ホプキンスの不機嫌な日常」
を観ました。

2016年制作の
日本劇場未公開作品です。

家庭の都合で
家族と別居している小学生のギリーは
里親が変わるたびに
問題を起こしてばかりの日々。
彼女は
母親に迎えに来てもらうことを
夢見ているのですが、
現実は
なかなか思うようにいかないことばかり。

その日常が
ある里親に預けられてから
すこしずつ、変化していきます。
もう1人の子供、WEや
向かいに住む盲目の老人との交流、
同時に
遠く離れて住む母親の
居場所が分かり、
彼女はいよいよある事を
行動に移すのですが…
というストーリー。

周りの子供たちより
賢く、頭の回転の良いギリーが
これまでのように
担任の先生や里親を
次々と騙そうとするのですが
今回ばかりはそうもいかずに
もがく姿がなんとも子供らしくて
キュート!

最近出演作品が急増している
オクタヴィア・スペンサーや
映画「ミザリー」で
過去に凶悪な女性を演じたとは思えない
キャシー・ベイツなど
脇を固める実力派俳優陣が
この映画を
さらに厚く、見応えのあるものに
しています。

是非機会がありましたら
ご覧くださいませ。

|

« 映画「バリー・シール アメリカをはめた男」本日公開 | トップページ | 二十四節気 霜降 »