« 映画「ナインイレヴン 運命を分けた日」公開中 | トップページ | テタンジェ 料理コンクール 2017 »

2017/09/11

映画「 ギフテッド 」マスコミ試写

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



映画「 ギフテッド 」マスコミ試写に
お招きいただきました。

以前に
国際線の機内で
この映画を観た感想を
掲載していますため
今回は、スクリーンで観た
また新たな感覚で
お伝えいたします。

主演は
アベンジャーズ
キャプテン・アメリカ
などでお馴染み
クリス・エヴァンス。
今度は
7歳の女の子を育てながら
フリーのボート修理工をしている
という役に。

そして
今年すでに初来日をしていた
子役であり
この映画のもう1人の主人公
メアリーを演じた
マッケナ・グレイス。
ポケモンとアニメの大好きな
彼女が演じたのは、
生意気盛りな女の子だけど
やっぱり7歳なんだなと
思わせ、憎めない
…どころか、とってもかわいくて
映画の中の表現を借りるとすると、
「キュート」な女の子役です。

そして片目の愛猫、
フレッド。
彼は物語の上で
とても重要な存在です!

登場人物は少ないながらも
それぞれがしっかりと描かれており
見応えのある作品。

当初はマーケットを無視して
作りたいものを作ったにも関わらず
アメリカで公開されてみると
5週以上トップテン入りの
大ヒットを記録。

ストーリー自体の魅力ももちろんのこと、
彼の子育てが全うすぎて、
大人が知らずに
忘れてしまっていたことを
ハッと思い出させてくれる場面もしばしば。
意外に哲学的な一面も持った
深い映画です。

映画「ギフテッド」は
11/23より公開です。

|

« 映画「ナインイレヴン 運命を分けた日」公開中 | トップページ | テタンジェ 料理コンクール 2017 »