« [掲載情報] 集英社 eclat 9月号 | トップページ | Kanebo Lunasol 2017 autumn makeup collection launch event »

2017/08/02

ブルゴーニュワインの騎士団 叙任式②

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------




ブルゴーニュ騎士団
叙任式会場へ。

18:30から叙任式が始まりました。
一人ずつ名前を呼ばれ
壇上に上がり
叙任の儀式を受け
タストヴァンを胸にかけていただき
台帳にサインをします。

今回も私を含め世界中から
約20数名が新たに叙任を受けました。
日本人は4名でした。

叙任式が終わると
中庭でアペリティフの時間となり
その後
晩餐会会場の手前で
招待状と引き換えに
席札をいただき会場の中へ。
20:30頃から晩餐会が始まりました。




前菜からデザートまでに合わせた
白2赤3種、マールドブルゴーニュが
マリアージュされサーブされます。

ブルゴーニュ名物
ウフブルギニヨン
(ゆで卵の赤ワインカカオソース添え)、
エポワスチーズももちろんコースに含まれ
それぞれに違う赤ワインとの
マリアージュを堪能いたしました。



オリジナルプレートは
リモージュ焼で著名な
フランス レイノー製。
裏には789/1800とナンバリングされていました。

食事の最中も
ステージではイベントがひっきりなしに
行われます。

参加者の
97歳を迎えられた方のお祝いや、
本日のゲスト
パレロワイヤルの
ユニークな円柱を手掛けた
建築家のブトン氏のスピーチ、
(これまでのゲストには
俳優トムクルーズや
フランスの柔道チャンピオンなども
いらしたとか)
昇格を果たした方の叙任式。

新しいワインが供されるときには
ファンファーレの生演奏で
華々しく紹介されます。

そして皆の大合唱!
会が進むにつれ
その盛り上がりは増すばかり。

そんなパーティがお開きになったのは
夜中の0時半を過ぎてから。

会場外に待っていた
帰りのバスに乗り込み
ホテルへと戻ります。
(行きに乗るときに必ず
バスの番号を覚えておいてくださいね!)

ホテルに戻ったのは
深夜2時近くのこと。
長くもあっという間の
一日でした。




|

« [掲載情報] 集英社 eclat 9月号 | トップページ | Kanebo Lunasol 2017 autumn makeup collection launch event »