« 二十四節気 清明 | トップページ | DEAN&DELUCA Roppongi Renewal Opening Party »

2017/04/05

Alfons Mucha ミュシャ展

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



国立新美術館にて開催中の
ミュシャ展
へ伺いました。

パリで美女と美しい花をデザインした
ポスター画家として
名声を築いたミュシャ。
晩年、祖国チェコに戻り
手がけた20枚の大作
スラブ叙事詩。

国外初公開
つまり、日本初上陸ともなる
全作公開は圧巻のスケール!
その一部は
写真撮影可能スペースにて
撮影も可能です



全20作からなる
スラブ叙事詩
この中で唯一未完に終わった作品も
このスペースに。



この絵には
ミュシャの息子と娘が
描かれていることでも
話題になっています。




チェコでこの
スラブ叙事詩が一気に公開となった際に
広告ポスターに描かれていたのもこの
ハープを弾く娘。

こんな大きな名作群を
近づいて鑑賞出来る機会は
そうないかもしれません。

ミュシャ展は
6月5日まで開催中です。

|

« 二十四節気 清明 | トップページ | DEAN&DELUCA Roppongi Renewal Opening Party »