« Champagne Duval-Leroy × Paolo Basso Seminer | トップページ | Omorovicza  Omoressence »

2017/02/21

三斎流 睦月 お稽古覚書

----------------------------------------------------



<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>



食空間プロデューサー 加東亜希子の



「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------




先月に伺いました
今年初のお茶のお稽古。

毎年1月のお稽古では
先生が自ら濃茶を点てて下さいます。



お軸は
「彩鳳舞丹青」
香合は
京都 吉村楽入 干支 酉
お花は
水仙です。


主菓子は
出雲 坂根屋の
「福酉」


干菓子は
香川 ばいこう堂 と
長野 利休堂の
ゆきげ杏です。



お薄のお茶碗は
金彩の梅柄。
季節感のある
素敵なお茶碗です。

御銘は
雪が降っていたので
白雪、雪嶺(雪嶺)など
雪に因んだもの。


この日のお稽古は
久しぶりにお着物で。

母から譲り受けました
江戸小紋(鮫小紋)に
偶然コーディネートした
帯と帯揚げも
母からのものでした。

草履は
ケリーバッグに合わせ
黒にしました。










|

« Champagne Duval-Leroy × Paolo Basso Seminer | トップページ | Omorovicza  Omoressence »