« [掲載情報] 集英社 Marisol 2017年2月号 | トップページ | Keisuke Matsushima Party »

2017/01/11

歳時記 鏡開き

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

1月11日は鏡開き。

お供えしていた鏡餅を

おさがりとしていただく日です。

このお餅は

お雑煮や揚げておかきにしたりといった

食べ方もありますが

もっとも一般的なのは

お汁粉でいただくこと。

そこで、我が家で愛用中の

STAUB鍋(モスグリーン・16㎝)をつかい

小豆を炊いてみました。

ゆであずきは

厚手のお鍋を使い

コトコトと弱火で煮込むだけで

意外とカンタン作ることが出来ます。

小豆は分量の4~5倍の水に3時間以上漬けておきます。

その後、弱火にかけアクを取りつつ

途中で差し水をしながら

お豆が柔らかくなるまで煮込みます。

あとはお好みの甘さの量の

お砂糖と塩少々を加え

お餅を入れて火が通ったら

お汁粉の完成です!

お豆を煮こんでいる間のお部屋も温まるうえ

その香りにもほっこりと癒されます。

年に一度の事ですので

ぜひ、試してみてくださいね。

|

« [掲載情報] 集英社 Marisol 2017年2月号 | トップページ | Keisuke Matsushima Party »