« 東京西川 今治タオル moussepuff | トップページ | ALCHEMY PRODUX »

2016/09/24

三斎流お稽古覚書 長月

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



まだ残暑が続くなかですが
お稽古ではすっかり秋の雰囲気。

主菓子は
出雲 いしはらの
朝汐(あさしお)。

薯蕷饅頭の一種ですが
中のこし餡の色が薄く
やや塩味の感じるお味です。

これは
小豆の皮をむいたもので
こしあんを作っているため。

出雲では定番ですが
普通の薯蕷饅頭より
一手間かかっており
上品な甘みを感じます。




軸は京都 東福寺 前館長の書
「風清月白」
(風清くして月白し)

花はススキ、ワレモコウ、リンドウ。




お干菓子は
香川 ばいこう堂の和三盆
「うさぎのお月見」、
長野 利久堂の「ゆきげ杏」でした。


棗は、先代作「新月」
黒地に金の刷毛目の入った
シンプルなデザイン。

刷毛目の入ったものは
刷毛目に沿って
上から下に向けて置きます。

お点前は、先月に続き
入れ子点て。
11月にお茶会が決まりました為
しばらくは
流礼と長板のお稽古になりそうです。

|

« 東京西川 今治タオル moussepuff | トップページ | ALCHEMY PRODUX »