« Pike anguille soupe | トップページ | 書籍「Audrey at home」 »

2016/08/07

書籍「天才」 石原慎太郎

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

8月は、読書からスタートしました。

まずは
今年上半期のベストセラー
「天才」(石原慎太郎)を読みました。

この書籍は
政治家 田中角栄の
人生を綴ったものですが、
ユニークなのは
あたかも彼が語っているような
一人称で書かれた作品であること。

今はもう亡くなってしまった人が
語り残したかのような
臨場感。
その時の気持ちまで表しているのは
筆者が
過去100冊を超える
田中角栄に関する書籍を
読み漁って得られた情報なのでしょうか。

私は、政治家
田中角栄の時代を
思い出すことは出来ませんが、
最初に
巻末に添えられた年表と
筆者の「長い後書き」を読むことによって
その時代により近づき
物語の中に入ることが出来ました。

もしこれから
読もうとする方がいらっしゃるのならば
そしてもしも
田中角栄の時代の知識が無いのであれば
ぜひ、巻末からお読み頂くことを
おすすめいたします。

リアルタイムの時代には
筆者が主人公と
敵対する立場にあったことを
鑑みると
ますますこの物語が
面白みを増してくるのではないでしょうか。

それにしても、いつの時代も
裏話というもののは
人の興味を引くのですね…

|

« Pike anguille soupe | トップページ | 書籍「Audrey at home」 »