« Park Hyatt Tokyo ' Park Siesta '③ Afternoon Tea | トップページ | [掲載情報] 集英社 Marisol 2016年7月号 »

2016/06/26

Moët et Chandon Special Dinner with Benoît Gouez , Chef de Cave

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



シャンパーニュ
モエ エ シャンドンの
醸造最高責任者来日に伴う
クローズドディナーに
お招き頂きました。



会場となったのは
白金台のミシュラン星付
フレンチレストラン
ジョンティアッシュ。

この日のための
スペシャルマリアージュメニューを
ご提供頂きました。




モエ エ シャンドンの
フラッグシップである
モエ アンペリアル
マグナムボトルでの乾杯で
ディナースタート。

お食事に合わせ
グラン ヴィンテージ 2006
グラン ヴィンテージ ロゼ 2008
グラン ヴィンテージ ロゼ コレクション 1998
グラン ヴィンテージ ロゼ コレクション 1988
と全5種類のモエ エ シャンドンの
マリアージュを楽しみました。



今回の目玉はなんといっても
グラン ヴィンテージ ロゼ 2008
のお披露目です。
今年の5月に世界に向けて
出荷されたばかりの
最新ヴィンテージ。

収穫されてから
8年以上の年月が経っているにもかかわらず
生き生きとした
酸味のフレッシュさが
心地よいロゼ シャンパン!

個人的な見解ですが、
近年の温暖化の気候を考えると
今後このようなタイプのシャンパンは
手に入りにくいのでは…
想像すると、今後ますます
貴重なシャンパンになる可能性が
高いのではないかと考えられます。




同じ
グラン ヴィンテージ ロゼでも
ヴィンテージの違いによって
こんなにも印象が違うのです!

貴重な体験をありがとうございました✨✨✨

|

« Park Hyatt Tokyo ' Park Siesta '③ Afternoon Tea | トップページ | [掲載情報] 集英社 Marisol 2016年7月号 »