« 映画「A STITCH OF LIFE」 | トップページ | Rogen Ebihara Exhibition »

2016/05/26

野村佃煮 京だしひたし

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



京都 錦市場にあります
野村佃煮の
新商品発表会にお招き頂きました。

6月23日発売
「京 だしひたし」は
京の夏野菜を
北海道産真昆布の出汁で浸した
さっぱりとした一品。

見た目はまるで
ピクルスのような鮮やかな色!

素材ひとつひとつに合わせた
繊細な下ごしらえと味のつけかたで
素材そのものの味や彩りが
より楽しめるのです。

共通して使われているのが
野村佃煮の代名詞といえる
高級昆布佃煮「舞扇」を
煮込む際に出た昆布出汁。
これまでほとんど使用されることの
なかったこの出汁を活用することで
この商品が生まれました。

プチトマト、茄子、伏見唐辛子
パプリカ、冬瓜、なますの6種があり
それぞれ
1パック380〜480円(税抜)での販売です。


私の楽しみかたは
食べる前に冷蔵庫で冷やし
ガラスの器に盛り付け
アペリティフの一品として頂きます。

特にオススメの
プチトマトやパプリカには
すこし酸味のある
フランス産の軽口の白ワインとの
マリアージュをオススメします✨

|

« 映画「A STITCH OF LIFE」 | トップページ | Rogen Ebihara Exhibition »