« dyson supersonic press preview | トップページ | 鍵善良房 飴雲 »

2016/05/01

Coupe champagne glass

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



シャンパングラスと言うと
いまや縦長の細長いグラスが主流ですが
すこし前までは
横長の広いグラスが
日本では一般的でした。

この
クープグラスというスタイルは
シャンパンを注いだ瞬間の
飲む前から広がる
芳醇な香りを楽しむために
出来た形状。
そのため、注がれた瞬間から
立ち上る華やかな香りを楽しめ
人気でしたが
いまでは、みためもスマートな
縦長のスタイルが主流となり
流通量もすっかり減ってしまいました。

しかし、最近では
レトロなスタイルの見直しもあり
再び注目を集め始めています。

丸の内のバカラストアでは
人知れず生産終了した
ヴィンテージのグラスが
販売されており
中でもクープグラスは
希少品ということもあり
入荷次第すぐに品切れしてしまう
との事でした。

改めて見直されている
クラシックなクープグラス。
私も欲しいと思う今日このごろです。





|

« dyson supersonic press preview | トップページ | 鍵善良房 飴雲 »