« 映画「The Imitation Game」 | トップページ | 映画「WHIPLASH」 »

2016/03/19

映画「THE THEORY OF EVERYTHING」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

718a5zsbqdl_sl1500_

映画「The theory of everything(博士と彼女のセオリー)」を

観ました。

この映画は2015年第87回アカデミー賞にて

最優秀主演男優賞を受賞した

エディ・レッドメイン主演の映画です。

 

物語の主役は

映画公開当時72歳の

物理学者・ホーキンス博士。

彼の大学時代から約50歳までの

半生を描いた映画です。

 

物語は1963年

ケンブリッジ大学で理論物理学を学ぶ彼は

同じ大学のジェーンと出会い、恋に落ちます。

そんなある日

ALS(筋萎縮性側索硬化症)であることが発覚し

医者には余命二年と宣告される。

しかしながらその後も

身体的な困難と闘いながら

妻や両親、大学の仲間たちに囲まれながら

彼自身の研究を続け講演や執筆活動に打ち込んでいく・・・

というストーリー。

 

この映画ではホーキンス博士が

余命2年と言われてからどのような困難に直面し

また

どのような環境で

今の自分に至ったのかということを描いています。

ホーキンス博士は

このような人生を送っていたのかということを

初めて知る機会となりました。

 

そして特にこの映画では

彼の妻にフォーカスが多く当たっています。

彼女との出会い、妻との生活の日々

そして、別居。

深い絆で結ばれており

互いに対する理解があったからこそ

節目節目で最良の選択をしているのです。

そんな二人の物語を

2015年最高の演技で

じっくりとお楽しみください。

|

« 映画「The Imitation Game」 | トップページ | 映画「WHIPLASH」 »