« Weekend petit trip② | トップページ | 映画「THE THEORY OF EVERYTHING」 »

2016/03/18

映画「The Imitation Game」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

91bnnanuk7l_sl1500_

2015年 第77回アカデミー賞にて

脚色賞を受賞した

映画「The Imitation Game

(イミテーションゲーム・エニグマとある数学者の秘密)」

を観ました。

 

舞台はイギリス。

第二次世界大戦中実際に起こった出来事を

映画化しました。

しかしそれは約50年間イギリス国家の機密として

守られていた事実でした。

 

ベネディクト・カンバーバッチ演ずる

天才数学者アラン・チューリング。

ドイツ軍が当時誇った世界最強の暗号「エニグマ」を

解読するという極秘任務に就いていた。

幾多の苦難を乗り越えついに暗号解読に成功するが

しかし、本当の苦しみはそのあと訪れる・・・。

というストーリー。

 

彼自身の不器用な彼を助けるキーラナイトレイ演ずる

ジョーン・クラークの出現から

行き詰ったストーリーに流れが生じます。

さらに、彼が学生時代に唯一心を通わせた友人の話や

ミッション終了後の彼の姿が織り込まれ

アラン・チューリング自身の人生を描き出します。

 

この映画の演技で

アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた

ベネディクト・カンバーバッチの演技は

非常に高い評価を得ました。

 

この映画を通じ

現在のコンピュータの素を作ったといわれる

天才数学者の人生に触れることができました。

|

« Weekend petit trip② | トップページ | 映画「THE THEORY OF EVERYTHING」 »