« 着物の整頓 | トップページ | Champagne Baron de Rothchild 2006 »

2015/09/08

秀山祭九月大歌舞伎「伽羅先代萩」

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



歌舞伎座9月公演夜の部へ。
今月は通し狂言「伽羅先代萩」
全5幕。
16時半開演ですが、途中休憩もはさみ
終わってみれば21時。
あっという間の4時間半でした!

実際に仙台伊達藩であったという
お家騒動のお話。
前半は、二人の子役と玉三郎さんが
お芝居をリードします。
この子役たちの可愛らしさと
玉三郎さんが茶道具でお米を炊くシーンは
必見!みどころのひとつです。

後半は、前半のクライマックスに
起きた事件に関する
お裁きから始まります。
ここからは女ばかりだった場面から
一転、男だけの芝居になります。

舞台の雰囲気も変わるので
別のお芝居をみているかのよう
長丁場ということを感じさせません。


帰りがけには
富司純子さんのお姿も拝見。
素敵なお着物姿にうっとり!
最後まで大満足させて頂いた
歌舞伎座でした(^^)

|

« 着物の整頓 | トップページ | Champagne Baron de Rothchild 2006 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。