« Terazas 2013 | トップページ | Rouault et la ceramique fauve dans l'atelier d'Andre Metthey »

2015/06/02

Money&Beauty Botticell and the Renaissance in Florence

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------



渋谷にあります
Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の
「ボッティチェリとルネサンス
〜ルネサンスの富と美〜」展へ
行ってまいりました。

イタリア、華やかかりし
ルネサンスの
時代を中心に活躍した
画家 ボッティチェリの作品を中心に
その時代背景や経済状況などが
垣間見見える展示作品が並びます。

当時は
メディチ家を始めとした
数多くの富豪たちが
ボッティチェリの絵を求め
またそれは宮殿の
いたるところに飾られていました。

そのため、額装まで
なんとも豪華!
凝った彫刻の施されたもの
さらにはびっしりと
金の貼られたものなど。
ゴージャスとしか
言いようがありません。


宗教画が多いのも特徴的で
中でも幅5メートルにも渡る
「受胎告知」は圧巻でした!


|

« Terazas 2013 | トップページ | Rouault et la ceramique fauve dans l'atelier d'Andre Metthey »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。