« 映画「Populaire!」 | トップページ | Good Looking Wine 'Jardins des Charmes' »

2015/05/13

日本酒 亀の甲

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------




素敵な日本酒に出会いました。
兵庫県の田中酒造場
亀の甲。

亀の尾が
この日本酒を作っている
お米の品種名です。

ラベルの上方に
弐拾弐と書いてありますが
これがこの日本酒の
最たる特徴である
精米歩合。

通常は70%
高級と呼ばれる日本酒でも
50%程度であるのに
こちらは22%。
これはお米をどこまで磨くかという歩合。
つまり、
一粒のお米の残りが
22%になるまで
磨いて減らしてしまうということ。
それだけ手間もかかりますし
もちろんそのぶんお米の数量も
たくさん必要になります。

お米の芯の部分だけを
残して日本酒を作っているのです。
なんとも贅沢なつくりかた。

純米大吟醸の
豊潤な甘さのなかにも
後口を引かない点が
どこかクールさのある
雰囲気を感じさせます。

シンプルに
お酒を楽しみ
味わいを語りたくなる
そんな魅力の深い
日本酒です。

|

« 映画「Populaire!」 | トップページ | Good Looking Wine 'Jardins des Charmes' »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。