« La Confrérie des Chevaliers du. Tastevin | トップページ | [新規講座情報] アカデミー・デュ・ヴァン「シャンパーニュでおもてなし」講座 »

2015/01/25

岡田美術館所蔵 琳派名品展

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------





日本橋三越にて開催中の
琳派 岡田美術館所蔵展へ
行って参りました。

琳派400年記念イヤーの今年。
ますます盛り上がりを
見せてくることでしょう。

その最初を飾るのは
箱根にある岡田美術館。
2005年開館になったばかりの
新しい美術館です。
こちらの所蔵品から
まさに「いいとこ取り」のところが
日本橋三越に集められました。

私のお気に入りは
尾形光琳の「菊図屏風」。
金を一面に貼った屏風に
白い菊の花が描かれた作品。
白、緑、黒の三色だけて構成されており
シンプルなモチーフを
シンプルな色で描いています。
その潔さに感銘を受けました。

もちろん、屏風絵だけでなく
角皿や軸、香合なども
美しいものばかり。
金を貼ったものが多いので
狭い会場ながら、華やかでした。

最後には、偶然会場にいらした
小林館長とお写真まで撮っていただきました!


是非、箱根の岡田美術館にも
足を運んでみたくなりました。

|

« La Confrérie des Chevaliers du. Tastevin | トップページ | [新規講座情報] アカデミー・デュ・ヴァン「シャンパーニュでおもてなし」講座 »