« MAQUIA Beauty Share | トップページ | 京都 蕎麦 五 -いつつ- »

2014/09/30

テーブルコーディネート レッスン

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。
----------------------------------------------------





「テーブルコーディネートを習いたいと
思っているのですが、
加東さんはお教室は開いていらっしゃらない
のですか?」

嬉しいことに、よくこのようなお言葉を
かけていただきます。

私はホテルやレストランなどでの
イベントの一環として
単発レッスンをさせて頂くことはありますが、
固定の会場や、カリキュラムを組んでの
連続したレッスンは行っておりません。

というのも、
基本的な事を学んでしまえば
あとは実践あるのみ!だからです。
何度も習いに行く必要はありません。
そして、その基本的なことは、
1回のレッスンで充分お伝えすることが
出来るからです。

基本的な事を学んだら
次にするべき事は、
自分のお気に入りお店、趣味の合うお店へ
ご自宅の食卓に置きたいアイテムを
選びに行くことです。

この「選ぶ」という作業は
買うときだけでなく
テーブルコーディネートをするうえで
いつも必要で、
とても重要なこと。
あなたが何を「選ぶ」かで、
テーブルコーディネートが決まるからです。

もちろん、
気に入って買ったけど、使えなかった。
という失敗もあります。

私もそうでした。

そうした失敗を、自分が体験しないと
自分らしいコーディネートは生まれません。
人から習ったコーディネートは
他人の真似でしか無く、
決してそれを超えることはできません。

私は、このことを前職の
フラワーアレンジメントインストラクター時代に
多くのレッスンをして気づきました。
そして、この経験から、
私はテーブルコーディネートの
スクールには通いませんでした。

答えは間違っていなかったようです。

写真は、最初に私が
テーブルコーディネートの
基本的な事を学ぶために読んだ
本(資格試験テキスト)と、
実践の参考にした洋書たちです。

テキストは、
確認したいことがあるときなど
辞書的に今でも使っています。

もし、テーブルコーディネートを
勉強してみたくなったら…


加東亜希子式
テーブルコーディネートレッスン
全1回。

受講特典は、
卒業後のアフターフォローアップとして
・ショッピング同伴
・ご自宅の手持ち食器のアドバイス
・おもてなし実践パーティ
など


あなた自身の個性を活かした
自分が好きな、素敵と思える
テーブルコーディネートが出来るように
パーソナルアドバイスが受けられます。

|

« MAQUIA Beauty Share | トップページ | 京都 蕎麦 五 -いつつ- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。