« Krug En Capitale in Osaka | トップページ | RIZAP STYLE DRINK PRGRAM② »

2014/08/14

オルセー美術館展@新国立美術館

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。
----------------------------------------------------






現在、新国立美術館にて開催中の
オルセー美術館展へ行って参りました。

今回話題の中心にあるのが
マネの「笛を吹く少年」。
入口からほど近い位置にあり
たくさんの人だかりでした。

印刷物で見るのと違って
実物の油絵の具の質感を通してみる彼は、
思ったよりずっと
目鼻立ちがはっきりしていました。
しかも、ベルベットのジャケットという
正装姿。
でも足元を見ると靴下がルーズに
見えてしまうところが、少年らしくて
微笑ましい。

他にもシスレーの明るい光を放った
風景画の数々や、
雪景色の朝を描いた
モネの「かささぎ」などが
今回印象に残りました。

これまでも、日本に来た絵画だけでなく
現地でも幾度となく見ている筈なのに、
見る度受ける印象が変わるから不思議。

今回も、緑や紫色などの壁に掛かった
印象派の絵画の数々からは
また新たな感想が生まれました。

来年2月からの
ルーブル美術館展の開催も発表されました。
こちらも楽しみです。

「一生のうちに、同じ絵画を何度も見る。」
これが今日の私の、プラス+マイライフスタイル。

|

« Krug En Capitale in Osaka | トップページ | RIZAP STYLE DRINK PRGRAM② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。