« Chateau Graysac 2006 | トップページ | 虎ノ門ヒルズ×どらえもん »

2014/06/04

HANANOKA702 Sparkling

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

----------------------------------------------------

3081

こちらのかわいいボトル、

実は、日本酒、しかも微炭酸なのです。

 

熊本県の明治35年創業酒造メーカー「花の香」の作る

「花の香702 スパークリング」。

この702というのは酵母の名前からつけられたのですって。

 

お食事を始める前の食前酒として、

また、乾杯のお酒として

開発されました。

 

国産米と米麹だけを使った本格的な日本酒。

その美味しさは、世界のソムリエたちが選ぶ

「iTQi(インターナショナル テイスト&クオリティ インスティチュート)」2014にて

優秀味覚賞を受賞した実績からも伺えます。

702itqi02


グラスに注ぐと、きめ細やかな泡が立ち上り、

華やかなオレンジの花に似た香りが

口中にふわっと広がる様子は

まさに、パーティの始まりにぴったりですね。

 

最近は、スパークリング日本酒を作る酒造も多く

これからブームがくるのではないでしょうか?

いまから要チェックですね。

「日本酒で乾杯!」

これが今日の私の、プラス+ライフスタイル。

 

花の香酒造MONIPLAファンサイト参加中

|

« Chateau Graysac 2006 | トップページ | 虎ノ門ヒルズ×どらえもん »