« 映画「Woody Allen : A Documentally」 | トップページ | 映画「Midnight in Paris」 »

2014/04/17

酵素玄米御飯ライフスタイル

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。
----------------------------------------------------

Kg005_2

BISTROSMAPでは木村拓哉さんがメニューに取り入れたり、

TBS「いっぷく」では吉瀬美智子さんが

産後ダイエットのお供に欠かせないと紹介していた

「酵素玄米御飯」

 

開発のお手伝いにかかわった

潤米ごはん」の関係もあって

私は、もう3年近く酵素玄米御飯を

取り入れています。

 

「潤米ごはん」はすでに炊き上がっている

酵素玄米御飯がレトルトになっており

レンジでチンするだけの手軽さ。

かんたんに酵素玄米御飯を食べたいときに

おススメです。

 

今回ご紹介する「酵素玄米御飯プラス」は

ふじ酵素玄米キッチンの製品で

玄米にこれを加えて炊くだけというもの。

 

ちなみに、

酵素玄米ご飯の基本とは、

玄米に小豆、塩を加えて炊き

炊飯器で保温。1日1回ずつ混ぜ

4日目から7日目までの間に食べきる

というもの。

 

炊き立ての御飯が大好きな食いしん坊の私は、

4日目まで食べられないことに

また7日間炊飯器が占領され続けてしまうことに

正直ストレスを感じていましたが

最近のデータで

炊き立てでも4日目でも

からだに良い成分については

その量や質に変化がないとのこと。

(4日目まで置くことで、水分が減ることで

味が凝縮し、モチモチ感が増します。

そのため、

パサパサしているイメージの

玄米がより食べやすくなるのです)

 

それを聞いてからは、

より気軽に

夕食のメニューによって、または

ちょっと気になるな、というときの

自炊ランチのときなど

以前よりもっと

酵素玄米を炊くようになりました。

 

こんなふうに

気合を入れすぎず、

気が向いたときに気軽にかんたんに

ゆる~く取り入れられる

「私流 酵素玄米御飯ライフスタイル」が

ちょうど良いみたいです♪

 

 

|

« 映画「Woody Allen : A Documentally」 | トップページ | 映画「Midnight in Paris」 »