« 雑誌「Marisol」撮影 | トップページ | DO EauGrace Water Repair »

2014/04/29

Condensation @Hermes Ginza Forum

----------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>
食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。
----------------------------------------------------


Img_4787s

エルメス銀座9階にて開催中の
「コンサンダシオン:アーティスト・イン・レジデンス」展へ行って参りました。

エルメス財団が
アーティストの育成事業として
工房に滞在し、
エルメスならではの素材、職人の技術を活用し
オリジナルの作品を作るというプログラム。

2010年から2013年の間
16人の若手アーティストの
創り上げた作品が展示されています。

エルメスの皮、シルクだけでなく
サンルイのクリスタルガラス
ピュイフォルカの銀などが
アーティストの素材として
自由に使われています。

若手アーティストにとって
一つの障害であろう素材に関して
問題が解決された場合、
あるいは、
素材というテーマを与えられた場合の
化学変化がそこにはあります。

彼らがどのような滞在生活を送り
どのような職人達とのコミニュケーションを
して作られたのか
メイキングの一部を映像で観ることも出来ます。

巨大なフラフープのような
エリザベスSクラークの「横切って」、
プリーツ加工された革
エミリーペトワゼの「ジゼル」は
素材の良さを最大に生かしたものであり
それが美しさの表現となっており、

同様に素材でいうと
マリンクラスの「テーブルモチーフ」は
直ぐに持ち帰りたくなるような
ある意味実用的なアート作品。

偶然にも何れも女性による作品たち。

高い天井の空間に、
自分の靴音が響く緊張感とともに
味わうアート。

しばし自らを忘れ、
目の前の作品の世界に没頭する時間を持つ。
これが今日の私の、プラス+マイライフスタイル。



銀座メゾンエルメスフォーラムにて
6月30日迄開催中です。

|

« 雑誌「Marisol」撮影 | トップページ | DO EauGrace Water Repair »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。