« L'atolier de Joel Robuchon | トップページ | CHANDON Rose »

2014/01/13

おもてなしレシピ Le coup de couer! 「加東流 フレンチトースト」

---------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

1558506_536000286495560_911725536_n

ご要望にお応えいたしまして

「おもてなしレシピ Le coup de couer!」を

お送りいたします

 

我が家流のフレンチトーストは

主に、前日残ってしまったパンやバゲットから

作ることが多いのです。

それだけに、毎回、分量がバラバラになってしまいますが

パンの大きさやパンの水分量によって

液体の容量を増やして頂けると

どんな場合にも応用することが出来ます!

 

[Ingrédients]材料

パン

豆乳(または牛乳、あれば生クリームを加えてもOK)

黒糖(三温糖、グラニュー糖、上白糖でもOK)

バニラオイル(またはバニラエッセンス)

 

[Préparation]作り方

1.パン以外の材料をしっかりと混ぜ合わせ、深めの器に入れパンを浸す。

*途中上下をひっくり返しながらパンの全体に卵液が浸かるように。

最低1時間は漬けておくこと。

(私は、一晩漬けておくことが多いです)

2.フライパンを熱し、一旦火を止めてバターを入れる。

バターがおおむね溶けたところでパンを入れる。

3.パンを入れたら火を再びつけ、蓋をして中弱火で焼く。

4.軽く焦げ目がついたら上下を返し、蓋をして弱火で2.3分焼く。

5.お皿に盛り、お好みでグラニュー糖+シナモンを振りかけて、完成!

*焼く際は、蓋をして弱めの火にて焼くことで

ふっくらしっとりとしたホテル風のフレンチトーストに

仕上がります。

 

残り物のパンも、翌朝には極上の朝食に!

是非みなさまもおためしあれ~

|

« L'atolier de Joel Robuchon | トップページ | CHANDON Rose »