« [entrer a l'hopital] 規則正しい入院生活 | トップページ | [entrer a l'hopital] 退院、そして現場直行 »

2013/10/03

[entrer a l'hopital] 入院生活の食事

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

一日3食、入院生活での食事も

なかなか勉強になる内容でした。

 

私は通常食なので、基本的に制限はありませんが

朝の冷たい牛乳が苦手なので、ヨーグルトに変えてもらっていました・・・。

 

Img_7319s


ある日のランチ。

これが私の選ぶベストメニュー

お味噌汁、鮭の塩焼き、ほうれんそうのお浸し、しば漬け、

なんといっても、五穀米がおいしかった!

洋ナシのコンポートはなかなか出てこない

大当たりの、レアメニューらしいです。

 

Img_7328s

ある日の夕食は、てんぷら!

まさか、病院でてんぷらが食べられると思わなかったので

驚きました。

キス、レンコン、サツマイモ、シシトウです。

さらに、天つゆと大根おろしも添えてありますね。

大根とにんじんのなますが副菜でした。

 

Img_7335s


入院生活の中で

もっともボリュームがあったのがこちらです。

ごはんが入っていると思ったら

ずいぶんと重たいので、ふたを開けてみたら

おどんぶりに山盛りになっているおうどんが現れました。

そして、普段お味噌汁が入っているお椀には

おうどんのつゆだけが。

お漬物が入っている小皿には

うどんの具であろう

ゆで卵とシイタケの含め煮とねぎが入っていました。

七味もきちんとついているのが嬉しい!

(ひさしぶりの「辛み」を味わえました)

これに、さらに

根菜たっぷりの筑前煮がついていたのです。

このときはさすがに、完食できませんでした・・・

 

病院では、カロリーや栄養素を管理しているだけではなく

お米やお野菜、果物などの産地まで

掲示してありました。

地産地消のものの多くありました。

 

安心して美味しく食べることのできる食事を

毎日提供することはとても大変なことだと思います。

 

そんな気配り、心遣いに感謝の気持ちを込めながら

毎食を頂いておりました。

 

しかし、運動量は明らかに減っているにもかかわらず

(一日のほとんどをベッドの上で安静にして過ごしますので・・・)

退院時にはかえって太ってしまうのではないかと

いまから不安になる私なのでした!

|

« [entrer a l'hopital] 規則正しい入院生活 | トップページ | [entrer a l'hopital] 退院、そして現場直行 »