« Rapid Rush | トップページ | [出演報告] ハロウィンのおもてなしセミナー@横浜ベイホテル東急 »

2013/09/16

映画「VIVRE SA VIE(男と女のいる舗道)」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------- 417qwpjy6jl

夏の終わり、のんびりしたい休日に

映画「VIVRE SA VIE(男と女のいる舗道)」を観ましたnote

 

言わずと知れた

ジャンリュックゴダール監督作品。

この映画を撮り終えてすぐ

新しいパートナーと話題になった

アンナ・カリーナ主演の作品ですshine

(この後、このコンビで「気狂いピエロ」が誕生しますheart01

 

ある日突然、住む家を無くし娼婦になった

主人公・ナナの姿を

12のエピソードで綴った映画です。

 

正直、絶望的なストーリー、

(典型的なフランス映画の結末)にもかかわらず

やはり最後まで観てしまうのは

映像の美しさと物語の見せ方による

ゴダール・マジックにかかってしまうから・・・??

と思いつつ

ちょっとした幸せなシーンが

とてつもなく切なく感じられてしまい

嫌でも感情移入してしまいました。

 

これからの秋の夜長を過ごす映画の一つとして

オススメしますmaple

 

|

« Rapid Rush | トップページ | [出演報告] ハロウィンのおもてなしセミナー@横浜ベイホテル東急 »