« 京都和久傳・今月の「京のひめ苞」 | トップページ | ART AQUARIUM 2013 »

2013/08/10

おもてなしレシピ Le coup de couer! 「エビのトマトソース炒め」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6691s


こちらも、DEAN&DELUCAで習ったものがベースになっていますが、

私流により簡単にアレンジを加えてみました

タイトルはエビのトマトソース炒めとありますが

仕上がりは、ズバリ、「エビチリ」です!!

 

ポイントは、パスタに使うトマトソースをそのまま使うこと。

基本的な味付けがついているので

とっても簡単!

トマトソースは、バジルやオレガノなどハーブが入ったものを使うと

より美味しさがUPします!

 

[Ingrédients]材料

エビ

トマトソース(トマトピューレでもOK) 2人分位の量

赤唐辛子

アンチョビフィレ 3本

オイスターソース(無い方は省略してもOK)

オリーブオイル、

ニンニク、ショウガ(お好みで)

塩コショウ、片栗粉

 

[Préparation]作り方

1.むき海老は軽くゆでる。(匂いが気になる方は、白ワインや日本酒を入れてゆでても)

粗熱が取れたら、上から片栗粉を軽くまぶしておく。

2・フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ショウガのみじん切り、赤唐辛子、アンチョビを入れてから、点火。

*先にフランにパンを温めてしまうと、はねます!!

3・温まって香りが出てきたら、赤唐辛子を外して

トマトソースを入れ、半量になるくらいで煮詰めます。

4.最後に、エビを入れ、軽くからめたら、オイスターソースと塩コショウで味を調え、完成!

*エビの下ゆではあまり長時間してしまうと、固くなってしまいます。

後でもう一度火を入れるので、さっとゆでる程度にしておきましょう。

 

*私の中では、なぜか、エビチリにロゼシャンパンが定番なのです。

本日も、モエ・エ・シャンドンのロゼとともに頂きました~

|

« 京都和久傳・今月の「京のひめ苞」 | トップページ | ART AQUARIUM 2013 »