« Nicolas Feuilatte | トップページ | ローマ軒のナポリタン »

2013/08/16

映画「Bottle shock」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

81exjyi7bl_aa1465_

映画「ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡」

を観ました。

原題は、「BOTTLE SHOCK」

A6dec060ada0d3224b1ef110l

1本のワインがその後のワイン業界に与えた衝撃を考えると、

この原題はかなり直球ですね。

 

日本版パッケージから受けるイメージでは

ワイン作りに夢を追う情熱&青春イメージが強い、かな?

 

とはいえ、映画の内容は同じです。

1976年の「パリ・ワインテイスティング」をモチーフに作られました。

 

パリでワインスクールを営むスパリエは、

アメリカ・ナパヴァレーとフランスワインの

テイスティング大会を開催することを企画する。

当時のアメリカワインは、

フランスワインの真似事で作られている

美味しくないワインという代名詞があったのだが、

ワイン選定の為、スパリエ自らナパヴァレーへ足を運んだ際

シャルドネづくりに情熱を傾けている

ワイナリー「シャトー・モンテレーナ」に出会う・・・。

 

というお話。

映画の大部分は、このシャトー・モンテレーナの

父子と彼らを書くむ人々を中心に描かれます。

 

映画を観ながら飲んでいたワインが進む、進むcoldsweats01

是非、アメリカ・ナパヴァレーのシャルドネ(白ワイン)を片手に

ご覧くださいませshine

|

« Nicolas Feuilatte | トップページ | ローマ軒のナポリタン »