« Plasma Praxis | トップページ | 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 »

2013/07/16

鮨「さいとう」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

17604_454269354668654_140723118_n

先日、ご紹介のご縁を頂き

赤坂にあります

鮨「さいとう」さんへ行って参りました。

 

小さなカウンターだけのお店は

7席で満席。

そんなアットホームな雰囲気ながらも

おもてなしの心が伝わる

素敵なお店でした。

 

好き嫌いの無い私は、すべて

おまかせでお願いしました。

(15巻で10500円)

店主のさいとうさんが握ってくださいますお寿司には、

とても細やかな心配りがあり

お寿司に対しての深い愛情を感じられました。

それだけに、目の前に出していただく

おすしの一巻一巻が

まるで宝物のよう

 

口に含むとふわりと消えて

なくなってしまうような、

はかなさもまたよろし。

 

白エビやウニのにぎりなど

今しかいただくことのできない

旬を感じるものも味わえ

とても幸せでした。

 

年内を最後に移転の為

2か月間の休業に入られるとのことですので

行かれる方はお早めにどうぞ。

 

|

« Plasma Praxis | トップページ | 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」 »