« 鮨「さいとう」 | トップページ | たねや寒天トマト »

2013/07/17

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0002

遅ればせながら、読みました。

 

BGMは、小説にも出てくる

リスト「巡礼の年」note

主人公多崎つくるも、

こちらと全く同じものを聴いています。

(小説の中では、3枚組のLPですが・・)

舞台は東京、名古屋、フィンランド。

彼のトラウマに向き合う巡礼の旅が描かれています。

 

CD2枚を聴き終えるとほぼ同時に

完読でしたshine

 

 

私の聴いた「巡礼の年」


小説については、こちらから。

|

« 鮨「さいとう」 | トップページ | たねや寒天トマト »