« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/07/31

湖池屋 ポテのん

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Bnr_top_item_fon


やっぱり、カロリーが気になって

普段はポテトチップスを食べることを

控えてしまいます。

しかし、このポテのんは

1カップ全部食べても105Kcalの

ポテトスナックなのです。

 

新発売したこちらのポテのん、味は2種類あります。

 

トマトサラダ味は

イタリア産トマトにチーズの風味を加え

さらに、バジルの香りもプラスした

さわやかな味わい。

 

リッチコンソメ味は

チキンと野菜をじっくり煮込んだコンソメの味わいです。

 

そのまま食べるのはもちろん、

サラダの仕上げに手で砕いたポテのんをぱらぱらとトッピングしたり

スープのクルトン代わりに乗せたりして

お料理に加えるのもおススメです!

湖池屋&フレンテモニプラファンサイトファンサイト参加中

|

2013/07/30

Emur Mineral Bath Powder

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

350g


真夏は、ついついシャワーで済ませがち・・

ですが、楽しい入浴剤があれば

というわけで、こちらの

「エミュール ミネラルバスパウダー」

優木まおみさんも愛用している

入浴剤を、私も使ってみました。

 

お肌のクレンジングができる入浴剤

という別名の通り、

不要な角質や皮脂を除去する効果があります。

ミネラルの宝庫といわれる

アメリカ・ソルトレイクのミネラルを抽出しています。

さらに11種類の植物エキスにより

保湿成分もOK。

上がり湯なしでつやつや肌をキープします。

しかも、パウダーなのに泡風呂が楽しめます。

バスタブにお湯をためる前に

パウダーを入れるのがポイントです。

泡風呂で贅沢気分が味わえますよ。

バラの花びらを浮かべても素敵ですね。

 

バス用コスメティックス エミュールファンサイト参加中

|

2013/07/29

和食とシャンパーニュを楽しむ会@京都 さいき

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6577s


京都は八坂神社のほど近くの路地裏にある

京料理 直心房 さいき

にて開催されました

和食とシャンパーニュの会に

参加してまいりました

 

今日は、5種類のシャンパーニュと

鱧、鮎、鼈、鮪など

夏の京都の食材のマリアージュがテーマ

 

Img_6559s_2

先付・すっぽんのにこごり、

前菜の鬼灯盛りに合わせたのは、

Ruimart BdeB。

乾杯にふさわしく、さわやかでバランスのとれた

シャルドネ100%のシャンパーニュ

 

向付の鱧、鮪、いかに合わせるのは

Laurent-Perrier Rose。

鮪の赤身にローランペリエのロゼの

凝縮したベリーの香りと味わいが

ソースのように絡みます。

 

この季節の定番、鱧しゃぶには私の大好きなKRUG

メインを前に、クリュグが現れる驚きと

松茸の強い香りと味わいを引き立てる役割を果たしていて

納得のマリアージュ

 

Img_6571s


本日のメインは、私たちが席に着いた約1時間前から

じっくり炭火で焼き上げたアユの塩焼き

頭の先からしっぽまで丸かじりできるまで

しっかり火の通った鮎は、

シンプルながら、奥深い味わい。

これに合わせた Bollingerがまた最高のマリアージュ

才木さんいわく、塩に合わせたとおっしゃっていましたが、

ボランジェの普段あまり気づかないミネラルの香りが

うまく互いの良いところを引き出し合っている、

そんな印象でした。

 

最後は焼きナスやアワビなどをずんだ(枝豆)のあんでいただく煮物。

野菜の香りやうまみを引き出すのは

Eric Rodez BdeN。

ピノ・ノワール100%で作られる芳醇な香りと味わいのシャンパーニュで

食事をしっかりと引き締めます

Img_6578s

 

土鍋御飯と水物でお食事は終了。

改めてシャンパーニュの魅力を感じた夜でした~

21436_460237384071851_1745226636_n

|

2013/07/28

本物の流し素麺♪


--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6558s

私が参加させて頂いております

東京輪飲句会。

夏の句会は趣を変え、

緑のお庭が美しい

茶道会館にて

流し素麺句会が開催されました。

 

16573_547368345298744_317966738_s


この日のために、本物の青竹をご用意してくださいました。

ご担当されております庭師の方が

こだわって、曲りのある節を育ててくださったとのこと!

 

意外に流れが早く、最初は手間取りましたが

流すほうも受け止めるほうも

だんだんとコツをつかんでいくと

わんこそばのようにリズミカルになっていき

楽しい気分になってきます。

 

もちろん、最後は句会をいたしましたが、

その時既に満腹・・

しかも、ワイン6本を開けていましたので

短冊は頂けませんでしたが

それでも楽しい句会となりました

|

2013/07/27

シガリット・ランダウ展

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

2013sshermess


現在、メゾンエルメス銀座フォーラムにて

開催中の

「ウルの牡山羊」展へ行ってまいりました。

 

手掛けるのは現代のイスラエルを代表する

女性アーティスト、シガリッと・ランダウ。

日本ではこれが初個展とのこと。

展覧会は、2つのスペースに分かれて成っています。

 

まずは、イスラエル南部のゲベブ砂漠にある

オリーブ園にて撮影されたビデオインスタレーション。

高い天井から下がる大きなスクリーンに映し出されれているのは

大きなオリーブの木。

 

機械を使ったオリーブの実の収穫の様子が

撮影されています。

 

もう一つは、1950年代の

イスラエルのあるお宅が再現されています。

そのなかにさまざまなメッセージが隠されています。

 

タイトルの「ウルの牡山羊」とは

旧約聖書の創世記にある話を参照にしているとのこと。

 

時代や文化を超えて

見えてくるものは、まるで異次元でありながら

同じ地球上にある事実であることを

体感せずにいられません。

 

この展覧会は、

銀座・メゾンエルメスにて8月18日まで開催中です。

 

|

2013/07/26

[掲載情報] 書籍プレゼントのお知らせ

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

先日発売されました

「ワイン女子101人のおうちのみワイン202本と

最強つまみ202品」(日本ソムリエ協会著)

の書籍を2名様にプレゼントいたします。

 

詳しくは、こちらのリンクをご覧くださいませ

http://new-family.co.jp/keiyo.backup/130726k/130726K2P.jpg

|

2013/07/25

イタリアワインの多様性

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

1374713722172


本日は、一日中ワインのお勉強会。

イタリアワインの最新トレンド情報と

現地のお料理について

学んでまいりました

 

今回のテキストでもある

「プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル」

を監修された宮嶋先生の講義が

とても面白くって・・・!!

イタリアの生の情報が軽快なテンポで語られるうち、

あっという間に午前中の2時間が終了。

 

午後はいよいよイタリアワインのテイスティング。

現地のソウルフードの解説をしていただき

写真を見ながらその土地のワインを

テイスティング。

 

今回は、全20州あるうちテイスティングした9つのワインと

その州のお料理について学びました。

日本のテキストに載っているようなセオリーとはちがった

実際に現地の人が合わせて飲んでいるワインについての

情報を知ることができ、大変為になりました。

 

もちろん、今日の夕食はイタリアン。。。単純な私です。

|

2013/07/24

DEAN&DELUCA COOKING LESSON

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6411s


昨夜は、2年ぶりに復活した

ディーン&デルーカのお料理教室

 

中国家庭料理研究家のウー・ウェンさんをお招きして

家庭でできる夏の中国料理を教えて頂きました。

 

前菜からデザートまで5品を

1時間のデモンストレーションの後、

全品を試食しました。

 

「翡翠きゅうりのオリーブ和え」

「彩り夏野菜のにんにくピクルス風味」

「エビのチリソース炒め」

「香味野菜のジャージャー麵」

「ココナツ風味の緑豆しるこ」

 

ウー・ウェンさんが常におっしゃっていたことは、

「医食同源」。

夏には体を冷やす野菜を食べたり、

生姜は、調理方法によって体を冷やしたりも温めたりもする

などなど

今すぐ役立つことばかり。

まさに、

口に入れるもので身体は作られるので

これからも、

毎日の食事を大切にしようと

思ったのでした

 

 

|

2013/07/23

初物の松茸♪

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6379s

今シーズン初物となる

松茸を頂きました

 

まだ7月の丑の日を迎えたばかりだというのに

食材の世界ははやくも

秋を迎えているのですね。

おそらく、この時期なので国産ではないと思いますが

籠の中の葉をよけると、中から

良い香りが

 

さっそく、焼いたり、

水菜と鱧といっしょにお出汁で炊いたり

もちろん、御飯も炊いていただきました

 

バター醤油炒めをすると美味しいらしいのですが

さすがにその勇気はありませんでした・・・

 

次は秋になったら

国産のものもいただきたいと思います

|

2013/07/22

VIE EAU Repair Cream

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

夏でも肌がべたつかないと

噂のヴィオーのリペアクリームを

使用してみました。

 

今話題のEGPやフラーレンを

贅沢に配合し

さらにアルカリゲネス、3種のセラミドもプラス。

なめらかなクリームを肌に伸ばすと

あっという間に浸透します。

朝のメイク前のお手入れに使っても

べたつきが残らないので

化粧崩れしにくいのです。

 

まさに陶器肌のようなクリームで

つるつるでしっとりした

お肌を目指しましょう!

肌再生化粧品ヴィオーファンサイト参加中

|

2013/07/21

とらや企画展「黒糖のこと」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Torayas

和菓子で有名な「虎屋」が

東京ミッドタウン店にて開催している

企画展「黒糖のこと」を

見に行ってまいりました。

 

たしかに、黒糖のこと、知っていそうで、知りませんでした

と改めて思ってしまうほど、

意外な事実がたくさんありました

 

今回は、とらやの定番羊羹「おもかげ」にも

使用されている

沖縄県・西表島の黒糖が生まれる過程を

パネルで紹介しています。

 

さとうきびを絞り、煮詰めて固める。

それ以外何の手を加えずに作られる

沖縄の黒糖。

8つの島で作られていますが

その形や色も様々。

 

通常の白糖やはちみつに比べ

ナトリウムが多いので、

夏バテ防止にも役立ちます

さらに、カルシウム、ビタミン類、ミネラルも豊富

暑い地方で作られるからこそ

自然に栄養補給ができる食べ物が育つのですね

 

とらや企画展「黒糖のこと」は

9月23日まで開催中です。

|

2013/07/20

[掲載情報] 集英社Marisol 9月号

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

今月号に引き続き、来月発売の次号でも

集英社の女性誌「Marisol」にて

私のオリジナルレシピが紹介されます

 

内容は、まだヒミツ・・ですが、

私の得意分野である

「シャンパーニュにあうおつまみ」を

ご提案しています。

 

もちろん、簡単に作れて、

しかも、見た目がオシャレ

おススメおつまみです。

 

発売は、8月7日の予定です。

是非、ごらんくださいね

|

2013/07/19

夏のビューティ・ハーブ

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6371s



毎日暑い日が続きますね

 

わたしが夏になると

いつも飲んでいる定番ドリンクは、

炭酸水+ミントの葉という組み合わせ。


炭酸水は、美肌や美BODYに良いと

注目を浴びています

ミントには、消化促進作用があり、

内臓がおつかれモードになりやすい

夏には特におすすめのハーブなのです

 

以前、アロマテラピー検定を受験したときに

学んで以来、夏の定番ハーブになっています

 

ミントの香りには、リラックス作用もあり

暑くてイライラしがちという方にもオススメ。

 

夜は、ラムを加えてモヒート風カクテルとして頂いても

夏には欠かせないハーブ、

ミントの効能を覚えておいてくださいね

 

こちらのブログの内容は、

ヴァンサンカン エレガントブログ
「食空間プロデューサー 加東亜希子のプラス+ライフスタイル」
http://blogs.25ans.jp/elegant_akikokato/

マリソル 美女組クリップ
http://hpplus.jp/marisol/mypage/aki_marisol/clip/

にも掲載しております。

|

2013/07/18

たねや寒天トマト

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Taneyakantentomato_mainimage
滋賀県に本社を持つ
和菓子店「たねや」さんで
涼しげな夏の和菓子を見つけました

それが、こちらの
「たねや寒天トマト」
71328
このようなパッケージに入っているのですが、
左の白いものが、寒天。
スライドして引き出すだけで、角切りになった寒天が現れます。

真ん中の赤いものがトマトの果肉の入った
トマトゼリー。
冷やしたこれらをお皿に盛り、
仕上げにかけるのは、右側の
オリーブオイル

和菓子というより、これはもう創作料理!

夏のおもてなしの最初に、
こちらをガラス器に盛り、笹の葉を添えてお出ししてみました。
(写真を撮るのを忘れてしまいました

思いがけない組み合わせのサプライズ
大変喜んでいただきましたよ

夏のお持たせにもおすすめいたします。

WEBショップでも購入可能です。
https://shop.taneya.co.jp/shop/

|

2013/07/17

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0002

遅ればせながら、読みました。

 

BGMは、小説にも出てくる

リスト「巡礼の年」

主人公多崎つくるも、

こちらと全く同じものを聴いています。

(小説の中では、3枚組のLPですが・・)

舞台は東京、名古屋、フィンランド。

彼のトラウマに向き合う巡礼の旅が描かれています。

 

CD2枚を聴き終えるとほぼ同時に

完読でした

 

 

私の聴いた「巡礼の年」


小説については、こちらから。

|

2013/07/16

鮨「さいとう」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

17604_454269354668654_140723118_n

先日、ご紹介のご縁を頂き

赤坂にあります

鮨「さいとう」さんへ行って参りました。

 

小さなカウンターだけのお店は

7席で満席。

そんなアットホームな雰囲気ながらも

おもてなしの心が伝わる

素敵なお店でした。

 

好き嫌いの無い私は、すべて

おまかせでお願いしました。

(15巻で10500円)

店主のさいとうさんが握ってくださいますお寿司には、

とても細やかな心配りがあり

お寿司に対しての深い愛情を感じられました。

それだけに、目の前に出していただく

おすしの一巻一巻が

まるで宝物のよう

 

口に含むとふわりと消えて

なくなってしまうような、

はかなさもまたよろし。

 

白エビやウニのにぎりなど

今しかいただくことのできない

旬を感じるものも味わえ

とても幸せでした。

 

年内を最後に移転の為

2か月間の休業に入られるとのことですので

行かれる方はお早めにどうぞ。

 

|

2013/07/14

Plasma Praxis

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

------------------------------------------------------------

Pp_end

毎日気軽に水素水が飲めるスティックが

この「プラズマ プラクシス」

ペットボトルなどに汲んだ水道水とこのスティックを入れるだけ

2リットルの水素水が約5時間で出来てしまうのです。

アスリートが使用していることで有名な

マイナス水素イオンサプリメント

と同様の成分が得られます。

身体のサビを取る抗酸化作用が特に高いのです。

この水素水、飲用としてももちろんですが、

お料理に使ってもいいみたい。

コーヒーやだしをとるときなどに使うと

水素水の分子の細かさから

より色や栄養分が抽出できます。

ご飯を炊くときに使うのもよさそう。

このスティックで得られる水素水は、

加熱しても効果は変わりません。

1本のスティックを使い続けて

約3か月間、効き目が続きます。

上級者はミスト化粧水の代わりに使っているみたいですよ。

それも、是非試してみたいですね。

上級者は

プラズマ 水素水 モニプラコーナーファンサイト参加中

|

2013/07/13

Veuve Clicquot la Guinguette

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

1069252_452491911513065_2138503079_

2日間限定のカフェ

「ヴーヴクリコ・ラ・ギャンゲット」へ

行って参りました

 

1920年代パリジャンのあいだで大流行した

大人の社交場、ギャンゲットを再現した店内。

お店の前にはフードトラックがあり、

そこで供されていたのが

ジョエルロブション、オリジナルのアイスクリーム

Dsc_0009s

マンゴーソルベに

ヴーヴクリコのマグナムをたっぷりかけて

今日はとても暑い日だったので、幸せでした~

 

|

2013/07/12

[掲載情報] ニューファミリー新聞連載エッセイ

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------


本日発行の
ニューファミリー新聞(千葉県発行)にて
毎月連載中のエッセイ
「プラス+ライフスタイル」が
掲載されています。

71回を迎えた今回は
夏の食卓にオススメのアイテム
「ビアグラス」をご紹介しています。

 

記事の内容は、WEBでもご覧いただけます
http://new-family.co.jp/keiyo.backup/130712k/130712K3P.jpg

|

2013/07/11

映画「フランス、幸せのメソッド(Ma part du gâteau)」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

914j9myn6bl__aa1500_


梅雨明けと同時に、毎日

暑い日が続きますね

 

お休みの日はのんびりと

おうちワインと映画を楽しみました。

映画「フランス、幸せのメソッド(Ma part du gâteau)」

2011年の作品です。

 

主人公の女性「フランス」は工場で働きながら

2人の子供を育てるシングルマザー。

ある日突然勤め先の工場が倒産してしまい

途方に暮れるも、彼女の前向きな積極性で

新たな仕事を得る。

その新たな仕事先は、パリで暮らし何不自由なく気ままに暮らしている

裕福なトレーダー、スティーブの家政婦として働くことだった。

 

最初は互いのギャップに戸惑いながらも次第に

打ち解けていくも、ある日、衝撃の事実を知ってしまう。

そして、フランスがある行動を起こすのだが・・・。

 

というストーリー。

 

原題「Ma part du gâteau」とは劇中にも出てくるセリフの一説。

映画のオープニングは、巨大なチョコレートケーキを

大人数で分け、最後に一切れ残る、

というシーンから始まります。そこにタイトル

「Ma part du gâteau」=「私の分のケーキ」

が現れます。

 

しかし、この言葉、全く同じセリフでも劇中では

「私の取り分(お給料)」という言葉として使われます。

じつは、この言葉を合図に、映画の中のストーリーも

動きを見せ始めるのです!

 

フランス映画らしく、起承転結の「結」に余韻を残しての

エンディングですから(笑)

後にいろいろと考えさせられますが、

それでも、決して希望を失わない方向に向かっていると

私は信じたい、そんな映画です

 

 

|

2013/07/10

MOET&CHANDON & THE GREAT GATSBYcollaboration item !

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6309s

シャンパーニュ「モエ・エ・シャンドン」と

映画「華麗なるギャツビー」コラボ企画

オリジナルバッグハンガーをGETしました♪

フルボトルのモエ・エ・シャンドン インペリアルと

バッグハンガーがセットになって

数量限定にて販売中です。

2


↑サイトの写真↑で見るより、

重厚感があって、こんなにゴージャス

Img_6308s_2

モエのロゴも上部にさりげな~くあしらわれているのも

素敵~

 






こちらのギフト付モエ・エ・シャンドンは数量限定品のため、お早めにどうぞ☆

http://moet.jp/whatsnew/detail/113

|

2013/07/09

フィリップ・ヴァレリー写真展「いくもの夜をこえて」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Philippevalley

現在、シャネル・ネクサス・ホールにて開催中の

写真展「いくもの夜をこえて」へ行ってまいりました

 

フィリップ・ヴァレリー氏は大学卒業後、

在日フランス総領事館に勤務後

1998年8月から2000年10月までの約2年間にわたり

シルクロードを徒歩で横断。

その体験をまとめた

著書「シルクロード紀行 いくつもの夜を越えて―絹の道に暮らす人々との出会いと別れ 」も発表。

 

今回の写真展は、その旅で訪れた16か国で出会った人々や

日本で出会った風景も紹介されています。

 

細く長い絹の道をたどった記録、是非ごらんください。

開催時間など、詳細はこちらよりご確認ください。

http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2013/valery/

|

2013/07/08

Commanderie de Bordeaux a Tokyo@小笠原伯爵亭

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

999037_451234731638783_1434756349_n


私も騎士団の一員であります

コマンドリー・ド・ボルドーの

夏のパーティへ行ってまいりました

 

場所は、小笠原伯爵亭。

クラシカルでとても素敵な空間のなか、

本日のテーマ「不思議の国のアリス」の

パーティを楽しんでまいりました

 

テーマに合わせて用意されました

ボルドーワインは、同じシャトーの大きさ違い。

6000mlのジェロボアムから187mlのピッコロまで

まるで自分がアリスの国に迷い込んだような錯覚に

968811_578336398883472_1238040812_n


夕立が過ぎた後は、一転

ガーデンパーティに

子羊肉のグリルや、巨大パエリアに舌鼓

Img_6284s


本日のワインのコルク、これでも一部なのだそうです。

Bordeaux,toujour,Bordeaux!!

|

2013/07/07

[出版情報]ワイン女子101人のおうち飲みワイン202本と最強つまみ202品

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Cover


いよいよ、本日発売です

販売はこちらのサイトにてお取り扱いしています。

http://book.sommelier.jp/

こんな内容です(HPより転載)

「おうち飲み」を前提に、1000円台を中心に2500円位までのワインが選ばれています。

さらに、選んだワインに合うつまみを紹介しています。

「早く飲みた~い」のに、キッチンに1時間も立っていたくはありません。

ハレの日の食卓ならともかく、毎日ワインを楽しむうえで、

材料や調味料がたくさん必要だったり、手間暇かかるものは避けたいところ。

冷蔵庫にある食材を使って、調味料もおうちにあるもので、

20分以内でささっとできる簡単なものばかりを今回紹介しています。

ワインを飲みながらつまみを作るのもよし。

つまみを決めてからワインを選ぶもよし。

いろいろな使い勝手が楽しめます。

ワインビジネスに携わるプロフェッショナルたちのおうち飲みワインと、

ワインエキスパートたちのワインファンが

どんなワインを好む傾向にあるか一挙に公開です。

さて、私はどんなおうちワインを選んだのでしょうか?

そして、おつまみは??

オリジナルレシピと写真も自分で撮りました力作です!

是非、ご覧くださいね

http://book.sommelier.jp/

|

2013/07/06

[掲載情報] 集英社Marisol8月号

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

201308marisolcover


現在発売中の

集英社「Marisol」に

オリジナルレシピが掲載されました

 

P158~

「この季節なぜか両方惹かれる がっつり麵&さっぱり麵」

というコーナーにて

「豆乳カルボナーラ」をご紹介させていただきました

 

がっつり麵ですが、生クリームやバターを使わず

豆乳を使用していますので

通常のカルボナーラより

ヘルシーに頂けるレシピとなっています。

 

是非ごらんくださいね

|

2013/07/05

GOLSEN HOME

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

94e8d


これからの季節、毎日の紫外線が気になりますね。

この夏を通して使う予定なのが

こちらの大容量(300g)日焼け止め

「GOLSEN」

ポンプ式なので、洗面所に置いて

常に気になったときに付けるようにしています。

 

これで、家の中でのうっかり日焼けも防ぐことができそうです。

 

SPF30+++ですが、肌への優しさを考えた結果ぎりぎりの数値だそう。

紫外線吸収剤を使用していますが、

こちらは肌への刺激が強いというのが問題点。

そこで、マイクロカプセル状にして加えるという方法をとっているそうです。

さらさらで白くなりにくいので、家族全員で使うことができるのです。

 

香りのないベーシックのほかにも

天然のアロマオイルで香り付けしたものも発売されています。

緑(クールミント)、紫(ラベンダー)、ピンク(ワイルドローズ)の

3種のうち、

ワイルドローズの香りの香りに一目ぼれしました!

ボディミルクとして使うことができるので

ますます、毎日使い続けたくなりますね!!



GOLSEN | ゴルセンファンサイト参加中

|

2013/07/04

おもてなしレシピ Le coup de couer! 「さっぱり冷やし稲庭うどん」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6192s


母の実家が秋田ということもあり

我が家には稲庭うどんが常備されています。

稲庭うどんは、通常のおうどんに比べて

細いのが特徴です。

 

今日は、おうちランチだったので

サッパリとしたぶっかけうどんを作ってみました。

 

[Ingrédients]材料

稲庭うどん(そうめん、ひやむぎでも)

しらす

きゅうり

みょうが

大葉

白ごま

冷やし濃いだし

(私は「茅乃舎」のだしを使用しています

=茅乃舎のだしパック2個と500ccのお水をお鍋で1分半煮出し、冷蔵庫で冷やしたもの)

ない場合は、そうめんのつゆで

[Préparation]作り方

1.稲庭うどんは1分長めに茹でる。

冷水でしっかりと冷やしたうえ、麵の水気をペーパータオルで吸い取る。

2.しらすはさっと湯どおしする。

3.大葉、みょうが、きゅうりは細切りにする。

4.お皿に麵を盛り、2,3、白ごまをのせ、

上からおだしをたっぷりかけて頂きま~す

 

*麵の水気をなるべくとるようにすると、おだしが薄くなるのが防げます。

*じつは、このレシピは、お寿司屋さんでいただきました小鉢を

アレンジして作ったものです

 

暑い真夏は、食欲が落ちがちですが

このメニューならさっぱりといただけます。

私もよく昼食に作ったりしています。

さらに、梅干しを加えても美味しいですよ

 

是非、おためしあれ~。

|

2013/07/03

六本木男声合唱団 「天涯」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

10184_448774011884855_600086564_n


サントリーホールにて行われました

六本木男声合唱団 定期演奏会へ行ってまいりました

私がこの演奏会へ伺うのは

前々からメンバーの方にお招きいただいてはいたのですが、

初めてうかがってからまだ2回目。

今回は、全員のメンバー紹介があり

たいへん和やかな雰囲気でした。

 

カンタータ「天涯」は、

ソニーを作った故盛田昭夫氏のために

作曲家三枝成彰氏が書き下ろした

全8曲からなる構成。

(会場には作詞を手掛けた作家の島田雅彦氏もお見えになっていました)

 

指揮は大友直人氏、オーケストラは東京交響楽団という

素晴らしい顔ぶれ

 

顔ぶれといえば、六本木男声合唱団も

かなり多業種でご活躍されているかたばかりです。

作曲をいたしました三枝団長を筆頭に、

司会を務められました露木茂さん、小倉淳さんも

またその一員なのです。

 

来年には、初のミュージカルも控えていらっしゃるとのこと

こちらも大変楽しみであります

 

|

2013/07/02

日本シャルキュトリ協会発足式@フランス大使公邸

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6071s


フランス大使館にて開催されました

日本シャルキュトリ協会の発足式へ

行ってまいりました。

 

シャルキュトリとは、ハム、ソーセージ、

パテやテリーヌなどの総称で、

保存を目的にして塩漬けや乾燥、加熱をした

食肉加工品をさします。

Img_6078s

私は、フランスのシャルキュトリが大好き

ワインとパンとシャルキュトリがあればそれで充分。

週末は、それだけでお夕食を終わりにしてしまうなんてことも。

 

しかし、そのシャルキュティエ(食肉加工職人)によって

こんなにも個性が分かれるものなのですね!

 

今後、ワインエキスパートの活動と合わせ

シャルキュトリの魅力を伝える活動も

並行して行っていこうと思っています。

 

おもてなしでの活用術も、こちらのブログでお伝えしていきますね

|

2013/07/01

浴衣でMOET☆

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_6016s


浴衣がドレスコードの夏パーティ

「浴衣でモエ 2013」へ行ってまいりました

Img_6019s_4 

六本木のメルセデスベンツカフェの2Fの

会場は、さながら縁日

 

ヨーヨー釣り(もちろん、モエ・エ・シャンドンのロゴ入り)や

わたあめ、チョコバナナ、

さらには飴細工まで

Img_6040s


私の帯に挟まっている金魚の飴細工も、

目の前で作っていただきました

 

会場のフォトサービスでは、

巨大モエにクリスタルデコボトルと一緒に

写真を撮っていただきました~

http://moet.jp/yukata/2013/event/album/detail/kanto/13AKT02/13AKT02-1-JBP.jpg

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »