« PARIYA | トップページ | Spring Flowers! »

2013/04/11

写真展「OUTLANDS」 by Aram Dikiciyan

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

1304

シャネル・ネクサス・ホールにて開催中の

「アウトランズ」アラン・ディキチヤン写真展へ

行って参りましたshine

 

西ベルリン生まれのアラン氏は

現在日本を拠点に活動している写真家。

伝統的なフィルムカメラから描かれるその作風から

「砂のような質感とミニマルな印象、

さらりとしたシンプルさ、

鬱々とした方向に行かないメランコリック」

と評されています。 

 

会場内に入ると、意外にアップテンポな音楽と

リズミカルに陰影をつけた照明。

対して、規則正しく壁一面に

モノクロ写真が陳列されています。

 

次に、一枚一枚をじっくり見ようと

近づくと

遠目ではわからなかった

ぼんやりと霞や靄のかかった作品だということに

気づくのです。

シフォンのカーテンの向こうにいる人物が、

どんな表情をしているのか見ようとしても

はっきりとは伺えない。

目線を落として近づいて見えるはずの植物たちが、

その輪郭すら正確には追えていない。

 

そんな不思議な、まるで夢の中の風景を

思い出して語っているときの

頭の中の映像のような作品が

そこには確かにあるのです。

 

はじめての雰囲気の写真展でしたcamera

 

「OUTLANDS」 by Aram Dikiciyan展は

銀座シャネルビル4F「シャネル・ネクサス・ホール」にて

4月21日まで開催中です。

 

詳しくはこちらのページよりご覧くださいませ。

http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2013/aram/

 

 

 

|

« PARIYA | トップページ | Spring Flowers! »