« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/26

六本木「燕(えん)」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_4958_2 

もうすぐ3月だというのに

まだまだお肌は真冬の寒さ。。。

弱ったお肌に栄養を与えようと

ツバメの巣エキスをふんだんに使った

フェイシャルエステサロン「燕(えん)」へ行って参りました。

 

六本木駅から徒歩約5分のマンション内にあるサロンは

完全予約個室制。

今回、レッツビューティから予約をすると

定価12000円が半額の6000円で受けられる

「スペシャル燕(えん)フェイシャル&デコルテコース」を

受けてまいりました。

 

クレンジング→洗顔→ハンドマッサージ→超音波イオン導入

→機械を使ったリンパマッサージ→毛穴の汚れを機械で吸引

→海藻入り美肌パック→仕上げ

というまさにフルコース90分。

こちらの施術は、すべて

頭皮や首~デコルテも含まれるので

より顔全体がすっきりするのです。

 

超音波イオン導入で使用するのが

最高級金糸燕の巣エキスを

限界まで配合したスペシャル濃厚美容液。

独特の生臭さが無いのは、

清潔に保たれた場所での採取を行っているから。

(⇒通常、燕の巣は断崖絶壁の大自然にできるそうですが

こちらは、燕の巣専用のマンションのようなところに

自然に燕に巣を作らせ、採取しているので

雑草など含まれることが無いのだそう)

これが「酵素分解アナツバメ巣エキス」の秘密です。

 

Img_4959 

施術後は、こちらもこのお店オリジナルの

燕の巣エキスたっぷりの美肌ドリンク付き。

これでツヤウル素肌をキープ!

 

六本木のプロにも愛用者の多いこのサロン

「燕(えん)」についてくわしくは

こちらからご覧いただけます。

http://www.enjoytokyo.jp/beauty/cam/668705/

 

|

2013/02/25

[掲載情報] 雑誌「クロワッサン」(マガジンハウス)

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

848

本日発売の

「クロワッサン3月10日号」に

出演しています

 

この春の最新美白アイテムを

倉田真由美さん監修の元、

2週間お試しという企画。

 

私は知花くららさんのCMでおなじみ

カネボウ「ブランシール」の

最新美白美容液をおためししています

Kanebo

是非、ご覧くださいね

 

|

2013/02/24

二期倶楽部 「十菜 VEGEPORON」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

1361508679139

二期倶楽部広尾にてランチをしてまいりました

 

最後に頂いたスイーツがこちらの

「十菜 VEGEPORON(じゅっさい ベジポロン)」

このカワイイ名前は

スペインのお菓子「ポルボロン」をもじったもの。

 

ポルボロンとは、

アーモンドパウダーやシナモンのはいった

クッキーのようなもので、

口に入れるとほろりとくずれとろける

とてもやさしい口あたりの焼菓子。

スペインでは、このお菓子を口に入れ

「ポルボロン ポルボロン ポルボロン」

と3回唱えると幸せが訪れるといわれ、

「幸運のお菓子」と呼ばれているのです。

 

二期倶楽部では、十種の野菜でアレンジし、

「ベジポロン」と命名。

 

その野菜も二期倶楽部らしいこだわりのチョイスで

今日頂いたのは、その中の

「小松菜」と「プレーン」の2種。

 

小松菜は、抹茶のような鮮やかで美しい緑色。

口に含むとほろりとくずれたあと

青菜の苦みのような香りが

ほんの一瞬だけ感じられます。

 

お決まりのハーブティーは、

月の満ち欠けに合わせて供されます。

今日も、「上弦の月」でした

 

パッケージも素敵なので、ギフトにもおすすめです

 

詳しくは、こちらからどうぞ。

「二期倶楽部セレクション」

http://www.niki-selection.com/ns_product_info.php?cPath=1&products_id=942&osCsid=vagkgwvtfsjpf

|

2013/02/23

Bonarina Tea select 'Deto Support'

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

10d9b

ハーブティーが大好きな私。

今回も素敵なハーブティーを見つけ、

さっそく試してみました。

 

こちらの「ボナリナ ティーセレクト デトサポート」は

その名の通りデトックスを促すブレンド。

メインに含まれているのは、

今話題の「抗酸化作用」の

特に高い「白鶴霊芝」。

 

他にも、

身体をスッキリさせるキャンドルブッシュやタンポポ根

サラシア、チコリもデトックスを更にサポート。

 

要らないものを排出し、身体をスッキリ、リセットするという

優れもの。

 

お値段もお手頃で、パッケージもナチュラルテイストで素敵。

ギフトにもオススメですよ。

 

K・M・R SHOPファンサイト参加中

|

2013/02/20

[展示情報] 香蘭社 銀座ショールーム

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0246

1月よりディスプレイを担当しております

有田焼の香蘭社・銀座ショールーム展示を

模様替えいたしました

 

今回も、なかなか普段目にすることのできない

逸品を展示しておりますが

とくに香蘭社の歴史を振り返り

当時の文様が描かれた特大の飾り皿(非売品)などは

普段目にすることのできない一品

 

階段を上ってすぐにディスプレイ致しました

こちらの組茶碗(5個組)も素晴らしく美しい図柄が魅力的なのです

 

是非お越しくださいませ~

|

2013/02/17

京都「SIZUYAPAN」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0265

先日、ちょこっと京都へ行って参りました

 

帰り道の最後に

新幹線八条出口にあります

京都「SIZUYAPAN」のアンパンを買いました

 

こちらは京都のエキナカなどでも良く見かける

地元ベーカリー「シズヤ」の手掛ける

あんぱん専門店。

 

ひとつひとつ丁寧にパックされたアンパンは

種類ごとの「紋」がプリントされた美しいパッケージ。

 

中身も、もちろん美味!

俳優・佐々木蔵之助さんのご実家の酒粕を使った生地をつかっており

封を開けるとふんわりと芳醇な香りが漂います。

 

中身も

抹茶や黒豆、和栗といった京都の食材を使っているのも魅力的

そして、意外と美味しいのがシナモン

 

お土産にも、新幹線でのつまみ食いにもオススメです

(新幹線に乗らなくても購入できますよ)

是非おためしあれ~。

|

2013/02/16

モイスオブドロップ ロゼ

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

B5c44_3

普段からコンタクトレンズを着用している私。

このたび、私の大好きなバラの香りのする

コンタクトケアを発見、初体験いたしました。

 

ハードコンタクト専用のこちらは

1本で洗浄、たんぱく除去、保存ができるという優れもの。

しかも、

ほんのりバラの香りとカワイイピンクの液で

お手入れをしている瞬間もうっとり

 

お揃いでケースもロゼ色にチェンジ。

コンタクトのケースも定期的に変えた方が良いって

ご存知でしたか?

Img_product_2_185116458750f60625da1

 

もちろん、こちらのケースも防菌・防カビ加工済。

安心して使用できるのが嬉しいですね。

 

アイミー ファンサイトファンサイト参加中

|

2013/02/15

無印良品のタイカレー

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

1361675607805

ある日、八百屋さんをふとのぞいたら

根の付いた状態で売っているコリアンダーを発見

 

私はコリアンダーが大好きですが、

このような根つきは初めて。

静岡産のフレッシュなコリアンダーにノックアウトされて

ついつい購入です。

 

そして、コリアンダーと言えば

私の数少ないエスニック料理のレパートリーのなかでも

得意?とするのがグリーンカレー。

 

今日は、いつものレシピではなく

無印良品で見つけて以来気になっていた

手づくりキット タイカレー グリーン」で作ってみました

 

ココナツミルクパウダーと

バイマックルー(こぶみかんのドライリーフ)

とナンプラー1回分が

セットになっています。

 

とても簡単に作ることが出来ました。満足~ 

 

 

|

2013/02/14

FLOWER VALENTINE'S DAY

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0248

年々静かに広まってきている

「フラワーバレンタイン」

これは、男性から女性へと

バレンタインの日に花を贈ろう

という素敵なメッセージ

 

今年は、セレクトショップ

BARNEYS NEWYORKの

ドアマンからお花を頂きました。

 

不意に男性からお花を頂くって

とても嬉しいものです~

お花を頂くことの喜びを感じた素敵な瞬間でした

|

2013/02/11

ACETAIA LA BONISSIMAのバルサミコ・ビネガー

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0238_2

Sigillo_bordeaux

最近ハマっているの温野菜のサラダ

シンプルに蒸した温野菜に

バルサミコ「ACETAIA LA BONISSIMA」をかけるだけ

これをお食事の最初に食べるようにしています。

 

バルサミコ酢はイタリアのエミリア=ロマーニャ州

モデナの名産品としてあまりにも有名です。

EU連合の原産地呼称統制IGP認定も受けています。

 

P002_1_01

このような樽でしっかりと熟成させたのち

瓶詰されるバルサミコ酢。

いちど見てみたいものです

 

私の愛用していますこちらの

「SIGILLO BORDEAUX(ボルドーラベル)」は

7年もの熟成を経ています

 

そのため、すこしとろみのある状態ですので

煮詰めたりという手間いらずで

そのまま使えるのも便利な点。

 

私は、シンプルに塩胡椒で下味をつけただけの鶏肉を

グリルでソテーたものにかけたり、

また同じくエミリオ=ロマーニャ州の名産品の

パルミジャーノ・レッジャーノチーズを

「かちわり」状にしたものにとろりとかけたり,

ハーゲンダッツのようなリッチなバニラアイスに

かけるのもオススメ・・・

と様々なシーンでこのバルサミコを活用しています。

 

酸味が少ないのでこんなふうに気軽に使えますよ

是非、おためしくださいね!

 

 

お問い合わせ先

GAinc.(ジィエィインク)

http://gainc.jp/ (ホームページ)

info@gainc.jp (メールアドレス)

TEL 03-5786-0286

 

|

2013/02/10

[掲載情報] 雑誌「サライ」3月号

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

201303serai

本日発売の「サライ(小学館)」

2013年3月号に掲載されています

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京の

シャンパンバーにて

春のシャンパントレンドをレクチャーしていただいております。

 

このときまで、甘口のシャンパーニュは

あまり好んで飲まなかったのですが

この日のレクチャーを受けて

断然、好きになりました~

 

是非ご覧くださいませ

 

|

2013/02/09

Natural Collection Foot Jel

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_product_1108417782510087e0a55a0

寒い冬でも、意外と夏と同じように

足のむくみが気になるものですね。

 

1993年からこれまでの約20年間、

エステティックサロンにしか販売していなかった

ナチュラルコレクションシリーズの

フットジェルが一般販売を開始したとのことで

さっそく、使用してみました。

 

スペアミントの香りのゆる~いジェルは

手に取り、足になじませるとあっという間に浸透。

足首からふくらはぎの下から上に向かって

マッサージしながらジェルを塗布することで

足のむくみや疲れを軽減します。

 

ミントの強い香りでブーツなどによる

脚のムレの匂いも軽減します。

 

是非おためしあれ~


基礎化粧品【美央製薬株ファンサイト】ファンサイト参加中

|

2013/02/08

LAURA MARVALDIのオリーブオイル

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0120a_4

14791760  

イタリア・リグーリア州特産のタジャスカ・オリーブを

たっぷりつかった贅沢なオリーブオイル

LAURA MARVALDI(ラウラ・マルヴァルディ)社の

「Mulino al di la dell'acqua(ムリーノ・アル・ディ・ラ・デルアクア)」を

頂きました

 

リグーリア州でも老舗のラウラ・マルヴァルディ社の

オリーブは18世紀からその製法を守り続けています。

いまでも、丘の斜面の石壁に守られた畑で

大事に育てられ、搾ったままのオイルを

無濾過で瓶詰しています。

 

まろやかで優しい口当たりが魅力的な

このオリーブオイル。

私は、特に

素材そのものを味わいたいときに利用しています

 

たとえば、バーニャカウダに添えられてくるような生野菜を準備。

それをこだわりの岩塩とこのオリーブオイルだけで頂きます

焼き立ての全粒粉パンなどとも相性は抜群です

 

雑誌「料理王国」でもこのように紹介されていました。

Laura_marvaldi500

 

色も美しいので、おもてなしの食卓にもおすすめです

[お問い合わせ先]

GAinc.(ジィエィインク)

http://gainc.jp/ (ホームページ)

info@gainc.jp (メールアドレス)

TEL 03-5786-0286

|

2013/02/07

[掲載情報] WEB 集英社「Marisol Online」 

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Pic_slide4

本日よりWEB公開中

「Marisol×ASTALIFT「一生美人セミナー」

私も参加してまいりました♪

 

顔だけでは足りなくて、首や腕にものばす、のばす

 

セミナー当日は、秋の最新スキンケアアイテムと

この春の新製品をお試ししました。

 

とにかくなじみが良くて、お肌がぐんぐん吸い込みます!!

 

是非ご覧になってくださいね

Marisol ONLINE・ビューティ

「一生美人セミナー」リポート

http://cnt.shueisha.net/?4_983245_210_8

|

2013/02/06

ROSSO BARCCHETTA 2004

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Dsc_0239_314550913_4 Image1

ボトルの美しさにひとめぼれし、

今回展示中の香蘭社のディスプレイにも

使用させていただきましたのが

こちらの赤ワイン

COLLE MANORA(コッレ・マノーラ)の

「ROSSO BARCHETTA(ロッソバルケッタ)2004」 です

 

イタリア産のDOC(原産地呼称統制)としては

「MONFERRATO ROSSO(モンテラーノ・ロッソ)」

に区分されるこのワイン。

イタリア特有の黒ブドウ・バルベーラ50%に

カベルネソーヴィニヨンとメルローという

セパージュ(ブドウのブレンド比率)です。

 

しっかりとした味わいの中にも、

気品のある豊かな香りと余韻の長さが魅力的なこのワイン。

お料理の中ではお肉料理などの

メインディッシュに合わせて頂きたい逸品です。

 

オーナーのジョルジオ・ショーン氏は

ファッションデザイナー ミラ・ショーンのご子息でもあり、貴族。

彼自身、ラリーレーサーとして活躍した経験があり

フェラーリのディーラーや

イタリア車の世界的なコレクターとしても知られています。

ワイン名の「ROSSO BARCHETTA(=赤い車)」

(フェラーリのボディカラーの色を表すそう)

や、

エチケットのロゴデザイン(ブドウの上にフェラーリのシルエット

にもその熱い思いが伝わってきますね。

 

ボトルキャップも蝋付けというこだわりよう。

開けてしまうのが勿体ない

 

こちらのワインに関しましては、

「GAinc.(ジィエィインク)]までお問い合わせください。

http://gainc.jp/ (ホームページ)

info@gainc.jp (メールアドレス)

TEL 03-5786-0286

 

 

 

|

2013/02/04

[展示情報] TABLEWARE FESTIVAL 2013 本日初日

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Img_4574

Img_4546

本日より11日(祝・月)まで

東京ドームにて開催中の

「テーブルウエアフェスティバル2013」におきまして

ノリタケ社のフラワーアレンジメント(一部)を担当しております

 

是非ご覧くださいませ~

|

2013/02/03

テーブルウエアフェスティバル2013プレビュー・今田美奈子先生

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

0203

東京ドームにて月曜日から開催されます

「テーブルウェア・フェスティバル2013」の

プレビューへ行って参りました

 

 

高円宮妃久子さまをお迎えして

華やかな開会式の後、

一足さきに会場を回ってまいりました。

 

毎年恒例の著名人コーナーには

リサ・スティッグマイヤーさんや森英恵さん

石坂浩二さん、松尾貴史さん等々が展示。

さらに、震災以来ご縁の絶えない

今田美奈子先生と

またまた再会を果たすことになりました

 

Img_4582

今田美奈子先生の貴重なコレクション達。

近くで見られないのが残念!

 

このほかにもたくさんの見所がありますので

是非ご覧になってみてくださいね。

 

|

2013/02/02

テーブルウェア・フェスティバル2013 搬入完了!

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

Image3  

2月4日(月)より始まります

テーブルウエアフェスティバル2013におきまして

ノリタケ社ブースの装花を担当いたしました

 

公開の2日前の今日が搬入日。

ノリタケの食器のある

日常の様々なシーンに合わせて

フラワーアレンジメントをコーディネートしてまいりました。

こちらのアレンジは

アスパラガスやベビーコーン、メキャベツを

使っているんですよ

 

といっても、ブースはとても広いので、じつは

数人のデザイナーと共演しています。

 

こちらのブースのお花の1/3、

計7点が私の作品です。

 

公開日をお楽しみに 

 

|

2013/02/01

映画「Les demoiselles de Rochefort」

--------------------------------------------------------------

<Flower&Dining Producer 加東亜希子 公式ブログ>

花&食空間プロデューサー 加東亜希子の

「華のある暮らし」の日々をお伝えしています。

-------------------------------------------------------------

71ytqmzc4yl__aa1082_

 

とびきりキュートな映画を発見しました

 

「Les demoiselles de Rochefort(ロシュフォールの恋人たち)」は

いまから45年前に公開された

カトリーヌ・ドヌーブ主演映画

 

デジタルリマスター版になり蘇った名作は、

カトリーヌ・ドヌーブが唯一、実の姉と共演した伝説の映画。

彼女が名作「シェルブールの雨傘」をヒットさせた

直後に撮影されました。

 

共演者も豪華絢爛

「雨に歌えば」のジーン・ケリー

「ウエストサイド物語」のジョージ・チャキリスなど

まさに贅を尽くした最強のミュージカル映画なのです。

 

南仏の海辺の町、ロシュフォールが舞台。

そこに住む双子の姉妹は、音楽家とバレリーナとして

パリで活躍することを目指していた。

と同時に

いつか運命の人と出会い恋に落ちるということも夢見ていた。

毎年行われる夏祭りの季節がやってきて、街はにぎやかになる。

そこで、街にやってきた旅芸人との出会いが・・・。

 

物語の中で舞台になる

母親の営む海辺のカフェには

常連客や旅芸人などが集まり、

さまざまな人間模様を見せるのです。

このカフェでの交流がいかにもフランスらしくて・・・

 

昔も今も変わらない光景に出会えるのが

私がパリを愛する理由のひとつ

昨年の今頃はパリにいたこともわすれ、

またすぐにでもPARISへ行きたくなりました~

 

当時の衣装も文句なしにカワイイ!

ストーリーも全く難しくなく、

BGVとして流しておいても素敵。

60年代ファッションが好きな人にもおすすめです。

 

是非チェックしてみてくださいね。 

|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »